friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
スタジオラック完成
今年初めから計画していたスタジオラックが全てセッティングが終わりやっと完成しました。
ラック本体は勿論自家製のナラ材などを使った作品で、小物用の抽斗や物入れがついて
おり、扉と抽斗の前板は溝の入ったデザインを施してあります。

ミキサーは12チャンネル仕様でマイクが8本、レコーダーのラインイン・アウトで放送用の
録音が出来、パワーアンプは450W+450W(8Ω)、650W+650W(4Ω)で室内では、
十分すぎるパワーで、リバーブ・ユニットはTCエレクトロニックのものを組み合わせました。
d0097038_1043563.jpg

スピーカーは、ヤマハとトーアを各2本、パワードをCPのものを2本の6スピーカー仕様で
時にはパワードを2本追加して使えるようにしています。d0097038_10475913.jpgd0097038_10481252.jpg













スタジオの床、天井、壁などの構造を弱いホール残響(ゲート程度)を考えて建築した為、
リバーブ・ユニットも殆ど使わずにライブを行っています。
演奏者より聞き手にとってはとっても心地よい音作りが出来ました。

後は、頼んである録音機材が入荷次第、放送用の録音開始です。
機材が揃ったので、数百人程度の野外のイベントは外部のPAを頼まなくても出来るように
なり、費用の面が非常に楽になりました。

でも、搬入、セッティングが大変になり、助手1人位でもキツイ!!
[PR]
by friedband | 2009-07-05 11:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/9945223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オカリナの先生に頼まれて 七夕ワイド >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧