friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
カテゴリ:旅行( 34 )
一夜明けて、ナッシュビル最終日!
ナッシュビルの最終日になりました。
いよいよ今日一晩という名残惜しい一日です。
初日にレンタカーでドライブした際に少しだけ回ったカントリースターの家!
回りきれないで、メインのところを最終日に回ることにしました。
憧れのカントリースターの面々です。

もう一つの楽しみは、ブーツなどの買い物を残しています。
ホテルで朝食をとり、いよいよ最後の日の行動です。
次に何時こられるか分からないのでいろいろ見ようと思い、結構見て回った。
スターの住まいとは言っても、殆どが、住んでいることが無い家とか、ハンクが
生まれた家とかで、本人に会えることは無いのです。
ひょっとして、と思いましたが、かないませんでした。
d0097038_19504764.jpg

d0097038_19513448.jpg

とても大きなJOHNNY CASHの家でした。
大きな庭(公園?)には大きな池がありました。
はじめ探し当てて写真を撮った家は、同じような隣の家でした。
それにしてもどの家もとてつもなくデカイ!

d0097038_1959886.jpg

GEORGE JONSEとTAMMY WYNETTEが住んでいた家だそうです。

いろいろ見たが、出来れば夜にライブハウスかバーに行ってみたいと思った
いろいろと見て回ったが、夕方が近づくにつれ時間がほしい!
d0097038_2034756.jpg

ホテルに戻る前にブーツを買いに、BOOT COUNTRYに寄った。
2足購入した。

ホテルに戻って、夕食を済ませ、これからホテル近くバーに行くことにした。
ホテルから道を少し下ったところの路地を入っていくと、数件のバーやライブを
やっている店があった。
ホテルで教わった店に行ってみた。

そこは、向かいに立派の店があるところにあった。
向かいの店は、サックスで有名な“ブーツ・ランドルフ”のクラブであった。
裕福そうな年配のご夫妻が入っていった。高級な店のようだ!
私はその向かいにあるバーで楽しんだ。
そこには、カウンターのさらに後ろにある、バックヤードに上がって弾き語りを
やっていた。それが上手い!
チャージは無く、今、良くある“投げ銭”スタイルだった。

その男は、エレキをかき鳴らし、ベースは電子オルガンのペダルを自分で踏み、
リズムマシンをフットスイッチで上手く操って、そして歌を歌っている。
とても器用な男だったが、それが、何を歌っても上手い!
MERLE HAGGARDを得意に歌っていた。
それなりに満足でき、いい思い出になった。
それを見た経験が、今生きているようだ!
明日の午前中にまた、ロスに向かう!

追記:
これからも、フルメンバーのライブ、ガンちゃん、納代ちゃん、私のトリオライブ、
そしてソロの弾き語りライブを出来る限り、楽しくやっていこう!
[PR]
by friedband | 2011-03-09 20:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
いよいよオープリー当日です。
朝は、ゆっくりとホテルで食事をとりノンビリした朝を過ごしました。
午前もユックリ目の出発です。
昼までの時間はブラブラと街中を見物し、昼食後、少しドライブをして、
午後4時少し前にオープリーランドの駐車場に到着!
ホールが開くまで、周りを散策してから、いよいよ会場入りです。
会場に入り、ロビーではいろいろなものが販売されていました。
当日のプログラムを手に入れ、その頃から、なんだかテンションがあがって
いました。
ロビーでいろいろな物を販売していましたが、興奮して買い忘れました。
いよいよ開演! もう、どきどき! どきどき!
写真もたくさん撮りましたが、フラッシュがたけないので、結構暗く写って
心配でした。
それぞれのショーが始まり、大スターが次々と出てきますが、当時、まだまだ、
これから売れ出すHIGHWAY 101なども出ていました。
Bill Monroeのショウでは、CONNIE SMITHもいました。
d0097038_19261335.jpg

4部に分かれたショウでは、BILL ANDERSONもPORTER WAGONERも
HANK SNOWもいました。
d0097038_19265412.jpg

d0097038_1927955.jpg

何しろ、名前は知っていても生で見たことの無い大スターが目の前に居るのです。
PORTER WAGONERの派手なパフォーマンスがあり、カメラを持っている人は
どうぞ写してくださいとの言葉でたくさんとりましたが、あまり写っていません。
日本でもお馴染みの「谷間に三つの鐘が鳴る」がヒットしたブラウンズの一人、
J E BROWNも出ていました。
d0097038_19273627.jpg

一番驚いたのが、2ステージ目か3ステージ目になんと、日本人がスチールを!
ともかく興奮しました。
オープリーのこの大きなステージに日本人が居るなんて!
後で聴いて分かりましたが、「キャッツ小林さん」でした。
d0097038_1928466.jpg

次々に出てくる大スターに目を見張るばかり!
殆ど興奮して耳に残っていないのが不思議!

いろいろと記念に買っていこうと思ったものは気が付くと殆ど買っていない事
に気が付いたのは、オープリーが終わって外に出た後でした。
終演後も興奮が冷めないままホテルに戻りました。

内緒ですが、ホールにウォークマンのカセットレコーダーを持ち込んだのですが、
ホテルに帰って聴いてみましたが、マイクの故障で録音されていませんでした。
因みに、フライドバンドの一瀬氏に借りていったものですが、とても残面でした。
その夜、ホテルで、ラジオのカントリー番組を録音したのがいい思い出です。

追記:
フライドバンドライブを今週12日に行います。
d0097038_19301229.jpg

皆さんお出でください。
今月は、70年代の曲をフライドらしくアレンジした新曲を数曲歌います。
寒い日は、ホットなフライドバンドのライブで楽しんでください。
楽しみにしてください。
[PR]
by friedband | 2011-03-08 19:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
ナッシュビル2日目
翌日は、緊張していたのか、早くに目が覚めた。
朝食もホテルで取ったが、サラダバーがメチャクチャ旨かった。
今まで、日本のちっぽけなサラダバーしか経験していない私には、
驚くほどの品数だ!
今まで食べていた皿の底が見えるようなサラダバーの並んでいるもの
とは
大きな違いがある。
朝食が気に入って、メニューも気に入ったので、頼んで貰ってきた。
とってもお洒落なメニューです。
d0097038_1847468.jpg


食事後は、ナッシュビル2日目の行動開始!
早速ドライブ!
まずは、町巡りに出かけ、いよいよ明日になったオープリーを前日に控え
以前オープリーが行われていた(現在改装後公演開始)ライマンを見学!
ライマンの坂道を下ったところにある、タブ・レコードショップで音源あさり!
何とも言えないほどカントリーに浸れる。その後、
d0097038_18491548.jpg

d0097038_1849431.jpg

カントリーミュージックの殿堂“COUNTRY MUSIC HALL OF FAME”と
周辺のスターショップを見て回ったが、その中でも一番印象に残っているのが
スターショップの一角にあったバーガー店での食事で、心地よい音楽の中で
食べたバーガーのセットが記憶に一番ある。
d0097038_1852572.jpg

d0097038_18523498.jpg

d0097038_185351.jpg

ノンビリ見て回ったが意外と、たいした物を買っていない!
今、残っているものはタブ・レコード・ショップで買ったピックが一枚とカセット
だけが残っている。
買いたいものの一番はブーツなどで荷物にならないように、最終日の楽しみだ!

それにしても、一日がノンビリ過ぎていく毎日ですが、とてもいい気分だ!
もともと、北海道や九州などに行くにも地図も持たないで出かけてしまう日常!
決め事が無い旅が好きな私らしい!
団体の旅行はあまり好きでないが、気の会う仲間なら楽しい!

日本を出てもう5日も経っているのに音楽も聴きに行っていないが、楽しい!
楽しみはこれから、いよいよ明日は、WSM Grand Ole Opry

追記:
寒い今日は、午後から出かけましたが、帰ってからは子猫の「ケイ」は私の膝に
乗って降りようとしません。
お陰で、肩がパンパンに張ってしまいました。
[PR]
by friedband | 2011-03-07 18:56 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
ロスからナッシュビルへ
ロスに着いて、1日目はステーキを食べてなんとなく1日が終わり!
2日目は、ノンビリと朝を向かえ、ホームセンターに行き、驚きの連続!
その足で、ビバリーヒルズあたりを見物!3日目はハリウッドあたりを見て、
サンタモニカビーチでノンビリして、モールに行きまたまた大きさに驚き!
ロスでの3日間が過ぎた。いよいよ、ナッシュビルに行く最後の朝を迎えた。

この日はロスを午前10時頃だったろう!ナッシュビルに出発した。
小ぶりの国内線といった感じのDELTAの80人乗り位の飛行機だ!
d0097038_19541328.jpg

ナッシュビルまでの直行便がなくアトランタ経由でナッシュビル入りだ!
アトランタの空港で1時間くらいあり空港内を散策した。
大きなアメリカ人のビジネスマンが目に入った。
アタッシュケースを持って、スース姿にブーツと黒のテンガロン・ハット
とても格好がいい!
こんな人が何人か居た。さすが南部だな!なんて思った。
時間が来て、乗り換え機に搭乗し、ナッシュビルに向かった。
ロスを出てから4時間後にナッシュビル・インターナショナル・エアポート
(いい響きだ)に着いた。
機内から眺めるナッシュビルの景色はとても寒そう!
d0097038_19551591.jpg

空港からのフリーウェーの岩場の壁は凍っている。
ロスを出るとき22度くらいあったのが、ここナッシュビルでは氷点下だ!
30度近くの差があったと記憶している。ともかく寒い!

着いてから時間があるので、空港内のAVIS Rent a Carで小型の車を借りて
カントリーミュージック・スターマップを手に入れ、ドライブがてら数件を
回りながら、オープリーランドまで行ってみた。
明日の見るところをチェックしながらドライブした。
それにしてもカントリースターの家はでかい!
オープリー会場の建物を見て、広い駐車場を一回りしてホテルに着いた。
ホテルについてもなんか落ち着かない!
腹が減っているが、様子が分からないので今日のところはと思い、ホテルで
食事をすることにした。
気持ちが高ぶって落ち着かない。
慣れないところをいろいろ回ったせいか、かなり疲れた。

ここで、ホテルから工房に電話を入れた。
小銭を用意していた。その数約3000円位だったと思うが、大した時間話して
いないが小銭はあっという間になくなった。(まだまだ国際電話は高かった!)
心地よいカントリーを聴いているうちに寝てしまった。

追記
今日は、午後に小田原より森田夫妻が来社し、いろいろ楽しい時間を過ごし、
15時から大田区千束まで、義理の姉の見舞いに行ってきた。
日曜の運転はだんだん嫌になってきた。
観光地のドライブなら楽しいものの、混雑した道は楽しくない!

ナッシュビルの田舎道はとっても良かった。
でも22年も前のこと!今はどんなになっているだろう!
[PR]
by friedband | 2011-03-06 20:04 | 旅行 | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧