friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
カテゴリ:ボランティア( 46 )
南相馬と飯舘へ行って(二日目)
南相馬の二日目は雨で明けました。
前日の33度の暑さから開放されて涼しい朝です。
7時に朝食をとり8時50分に宿を出発!
ここから二手に別れ、「飯舘特養ホーム」に行くチームと「福島愛育園」に
分かれました。時間が足りずにやむなくこの方法で、飯舘特養ホームには
阿部とも子さんと数人の方に行って頂、皆さんに差し上げる“押し花はがき”
をもって行ってもらいました。
私達は、準備に手がかかる「福島愛育園」に向かいました。
着いたとたん子供達の大歓迎を受け、圧倒されましたが、準備を始めました。
押し花絵、木工教室と音楽、手品ととっても盛りだくさんの出し物!
始めてみて少し考えようと思いましたが、木工と押し花の教室が大変なことに
なりそうなので、ここでの私の歌はお預けにし、創作に専念し、後は全体の
進行役に徹し、最後まで大賑わいのイベントができました。
d0097038_17575665.jpg

d0097038_175824100.jpg

d0097038_17584447.jpg

d0097038_1759268.jpg

久しぶりに、子供達からパワーをもらった様な気がします。
とっても時間が足りなく今度の訪問には、また、一泊で「福島愛育園」に行き
宿は、土湯温泉「松雲閣」になると思います。

芙蓉の花がとってもきれいな形で咲いていました。
d0097038_17593324.jpg

d0097038_180378.jpg


次回は、午前教室と午後演奏などに分け、たっぷりと遣りましょうと担当者と
打ち合わせをしました。
d0097038_1812812.jpg

次回は中高生のバンドを遣っているメンバーとの対話が楽しみです。
「福島愛育園」のイベントが終わり、帰りに遅い昼食をとり、渋滞の東北道を
一路寒川へ向かいました。

工房到着が21時45分ころで記念写真(集合写真)が現地でなく、寒川に
なってしまいましたが、みなで再会を約束して分かれました。
われわれスタッフは、片付けてから23時ころまでお話会に花が咲き次回の
打ち合わせと楽しみを残して散会!

台風で大荒れの一日でした。
今も、物が飛びそうな風速で怖いくらいです。
東海道新幹線が止まったままで静かですが、雨と風の音が不気味です。

追記:
今回持っていった木工教室は40個近くありましたが、足りなくなりました
ので、次回は更にもって行きます。
また、次回は、押し花絵はグループごとに分けて、大作を作る予定です。

次回は、ピアノの鈴木夏樹さんも是非参加するといっていました。

[PR]
by friedband | 2011-09-21 18:05 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
南相馬へ行って(一日目)
18日、19日と南相馬と飯舘に行ってましたので、書き込みができ
ませんでした。

音楽と押し花と木工の3本立てで南相馬と飯舘へ行ってきました。
朝7時前に藤沢からスタートし、工房に7時半に到着!
7時半から乗り込み、残りの機材を積み込み、寒川を7時40分ころ
出発し、一路、南相馬に向けて出発しました。

連休の中日ですが、遊びに行く車やお墓参りに行く車などで混雑の
中、東名、首都高速、東北道を少しの休憩をしながら福島に向けて
進みました。
途中の混雑がかなり響き、昼食は車中でと言うことになりましたが、
途中のサービスエリアには、弁当類がほとんど売り切れ、かなり先の
鏡石SAでコンビニがあるのを気がつき、穴場の、鏡石SAへ向かい
やっとの思いで、食事を手に入れました。

おいしい夕食を楽しみにコンビニで我慢!

そんな思いをして走りきりましたが、南相馬市の原町第2中学校への
到着が14時45分でコンサート開始まで15分しかありませんでしたが、
大至急セッティングしても時間が足りないので、用意をしながら15時に
体育館に集まった皆さんと対話をしながらの準備となりました。
PAを優先し、先に「ハーフムーン」の演奏でスタートしました。
アットホームな雰囲気で柔らかな雰囲気でした。

ハーフムーンは「桑田バンド」のベーシストの琢磨仁さん夫妻のユニット
です。40分くらいの演奏が終わり、5分くらいのセッティング変えの後、
ほぼ、16時から私たちアコースティック・トリオの演奏がスタートしました。
会場の皆さんはとっても楽しんで頂けた様で、避難所の職員の方達も
とっても喜んでいただきました。
d0097038_1872792.jpg

d0097038_1874462.jpg

d0097038_1875948.jpg


一日目は、無事に終了し、皆で本日の宿舎の「松雲閣」向かいました。
少し奥まった温泉街で昔から名の通っている温泉地ですが、営業を
辞めてしまっているところがかなりある様に電気が消えているところが多く
奥まで行った所の3軒の電気がついていてホッとしました。

夕食のときの若女将の挨拶がありましたが、挨拶の途中で嬉しさの
余りかいっぱい涙を浮かべていました。
(気持ちが良くわかります。)


d0097038_1811853.jpg

d0097038_18112446.jpg

d0097038_18114521.jpg


次回行くときには、また必ずここに泊まろうと思います。

とってもいいお風呂があり、私も檜風呂にゆっくりつかりながら
しばしの疲れを取る時間をすごしました。
皆さんもぜひ利用してください。
源泉賭け流しの檜風呂と、男女とも露天風呂があります。

食事もおいしいし、若女将がとってもきれいな方です。

追記:1
今回、とてもいい旅をしています。
私より若い人、私より少し上の人、どなたも、すばらしい方達ばかりです。
旅はまだ続きます。

追記:2
今回の私達のメンバーは、ベースに辻田巌(ガンちゃん)、ピアノに
鈴木夏樹さんと歌とギターに私、今井せいじの3人と応援隊の皆さん!
[PR]
by friedband | 2011-09-20 18:19 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
飯舘村のホームに向けた押し花絵
昨日、チャリティーコンサートの打ち合わせが、9名の委員の参加で
行われました。
集客、広報、予算、演出、役割、の他の細かいことにまで遅くまで
ジックリ時間をかけて行い、10月8日の「れあいフェスティバル」にまで
広報の関わりで話が展開しました。

終了したのは、11時過ぎで、片付けをしてくれた、佐藤さん、麻上さんが
終わったには、ほぼ、11時30分近くでしたが、中身の濃い打ち合わせが
でき、コンサートに向かって弾みがつきました。

今年は、20周年と言うことも有って、スタッフは全員Tシャツを着よう!
20年間のコンサートの歩みのようなパネルを作って展示しよう!
舞台演出方法は次回まで考えてくる。
演出に関しては、3回目頃から行ってきた演出用の小物を使おう!
ベニヤ板に絵を書いてステージに立て、ジャンルごとに場面を転換しよう!

今までに無かったことがたくさん出てきました。
今回のコンサートは20年目で、FAINALということになり、来年のことは、
終わってから考えますが、今までのコンサートの形態では最後となります。

今までなかなか時間が取れなかった方も是非最後は参加してください。

昨日、押し花絵の佐藤さんが飯舘村のホームで使う「ハガキ」のサンプルを
作ってきてくれました。
d0097038_19545457.jpg

d0097038_19551472.jpg

自分で作ることができない方に差し上げようと言う物ですが、ホームの方で
スタッフが不足していることを聞いていますので、参加できる人は極僅かで
ほとんど差し上げて皆さんと話をしてくることになりそうなので、ハガキの数が
70枚くらい作ることになりそうです。(大変だ!)

皆さんが喜んでくれるのなら、毎日頑張ります!佐藤さんは言ってくれたの
ですが!(私は、ハガキの写真を入れたものをデザインして、印刷します。)

今回の、「南相馬市と飯舘村の旅」の宿泊地の土湯温泉の宿泊する宿が
分かりました。
土湯温泉・旅館松雲閣です。
出かけている間に、内ちゃんが詳細をもって来てくれ、本日、東京から戻り、
今、確認しましたが、とってもいい温泉で、女性にはとっても喜ばれそうな宿
で、食事も期待でき温泉は“源泉賭け流し”と言うことで、いい響きですね!
[PR]
by friedband | 2011-08-31 19:57 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
南相馬と飯舘へ
9月18日、19日に南相馬と飯舘に行くことが決まり、
一緒に行く方を募集しています。

基本的に旅では有りませんが、1泊で行きます。
1日目は、南相馬で前回と同じ避難所に行き、工作と音楽の両方を
考えています。
その日は、観光客が激減している福島の温泉(飯坂温泉を予定)に
1泊してユックリと! (ノンビリできれば弾き歌いでも!皆で楽しく)

2日目は、飯坂から、飯舘村の特老ホームに行き、お年寄りに木工や
押し花絵を楽しんでいただこうと云う企画です。
d0097038_19324561.jpg

飯舘村の特老ホームです。

温泉を楽しみながら皆さんに現状を見て実感して頂いて、これからの
チャリティーコンサート(アメリカンミュージック・チャリティーコンサートや
ふれあいフェスティバル、年末の企画や来年に向けて)などで中心的
に活動して応援していただければ嬉しいです。

何時もライブに来て頂いている皆さんも数人参加してくれ、とっても
楽しみが増えました。

交通手段は、現時点では寒川に集合で、マイクロバスで行きます。

この週は、とっても忙しく、23日の金曜日に「茅ヶ崎ジャンボリー」があり
そのあとON AIRがあります。
平日と土曜も予定があり、今現在22日市か開いていませんが、多分
埋まりそうです。

10月の「ふれあいフェスティバル」自治会の敬老会のイベントが終わると
気持ちも楽になります。
一ヵ月後には「20thアメリカンミュージックチャリティーコンサート」です。
いよいよ近くなりました。

10月半ばまで、土日が全部埋まっているので、平日の夜にコンサートの
実行委員会を開催します。(8月30日予定)
[PR]
by friedband | 2011-08-23 19:36 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
暑くて、忙しい日が!
今日も朝からとっても暑く、起きた瞬間に汗がどっと出て、
冷たいシャワーで一日がスタートしました。
どんなに遅く寝ても(殆ど深夜2時頃)、毎日のように朝は
5時半に目が覚め、毎日が始まります。

息子の大輔が、今日、明日の二日間夏休みの為、時間に
行かなくてはならない二日間!
盆休みはスタッフは、交代で休んでいるので、工房の休みは
無く、私は、休めそうにありません。

今日は、9月の南相馬行きの件で、内ちゃんが午前中に来社!
10月の「ふれあいフェスティバル」の件で社会福祉協議会の
事務局長が来社の予定は入っていましたが、その午前中に、
梅澤さんが来社、9月の「神幸祭」の件で神社総代の責任者が
来社で、午前中に4件の打ち合わせ!と言う忙しい午前中で、
内ちゃんと打ち合わせ中に神社関係と重なり、内ちゃんとは
午後に改めて打ち合わせを!
たてつづけの来社で午後まで時間が詰まった一日でした。

今日の結果、9月の「神幸祭」で神社でカントリーの弾き歌いを
することになりそうです。
神社の神楽殿でカントリー?(どんなになるのか?)

南相馬行きは9月17日~19日の内の二日間になりそう!
1日目は木工と押し花絵の教室とアコースティックコンサートを
南相馬で! その夜は温泉に一泊!
2日目は、飯舘村の特老ホームで木工と押し花絵の教室を!
こんな計画です。
皆さん参加してください。


10月8日の「ふれあいフェスティバル」はカントリーとフラダンス
をステージで行います。

この予定で行くとチャリティーコンサートまで殆どライブが出来ず
どこかで調整をしないと、11月12日だけのライブになりそう!
何とかしないと!

10月8日の「ふれあいフェスティバル」はチャリティーコンサートの
リハーサルを兼ねて行う予定です。
因みに、コンサートは11月20日です。

[PR]
by friedband | 2011-08-16 18:41 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
「南相馬行き」の3
昨日は倉見の夏祭りで、今年は例年より5割以上多くの来場者で賑わい
ました。ヤキトリ、デンガク、たこ焼き、焼きソバなどのお店も出ましたが、
我々実行役員の食べる分がなくなるほどの人手で大盛況でした。
(食べそびれました)
忙しかった上に日焼けがひどく、シャワーに浴びてもしみる位の焼け方で
腕、肩がヒリヒリしています。
今朝の8時から片付けでまた夕方の5時半に残りの片付けで全て終了!

南相馬の続きを書き込みます。
今日は津波で被害を受けたところを紹介します。
南三陸と比べると津波の被害を余り取り上げられていない南相馬です。
南三陸などは、住宅が密集していたため大きな被害になりましたが、ここ
南相馬も同じように津波による被害が大きく、ただ、比較的住宅密集地で
無いということですが、大きな被害です。
水が通り抜けたと思われる1階から2階にかけては残っている家も中が
空になっています。
無残に、壁の中の断熱材の袋のビニールだけが壁に引っかかっています。
高くないところは2階部分くらいまで、少し高くなっている場所では1階が
水の通り抜けたのが分かります。
d0097038_13273340.jpg

d0097038_13281539.jpg


場所によっては殆ど整地してありますが、ポツンポツンと鉄筋作りの住宅が
残っているのが分かります。
d0097038_1329560.jpg

海の近くの高圧鉄塔も倒れていました。
d0097038_13293747.jpg

また、海よりの火力発電所では、丸いタンクの上の方(3階位の高さ)まで
水が来て大きなものがタンクにあたり凹んだと思われる痕がありました。
建物は2階から3階までが中が空になっています。
d0097038_13304715.jpg

d0097038_13364420.jpg

砂浜は瓦礫の山で途轍もなく大きな石が砂浜にありました。
石の塊を動かす津波の大きさを改めて実感しました。
d0097038_13313838.jpg

津波で被災した建物などを見た後、佐藤さんが、“海を見て少しホッとした”と
言っていました。本当に今は静かな海でした。しかし、海の写真を撮ろうと
浜に降りて、しゃがんで海に向かってシャッターを押しましたが、画面を見て
いるとチョット怖くなります。
何時もだと、今頃は大勢の人で賑わう浜辺でしょうが、不気味です。
画面に映し出されている波が大きく写るような気がして!
d0097038_13322865.jpg

何だか不思議な気持ちです。
静寂さが怖さにもなります。

[PR]
by friedband | 2011-08-07 13:37 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
「南相馬行き」の2
今回の南相馬の避難所で私たちは皆さんからたくさんの笑顔を頂きました。
前回の6月19日に伺った時は皆さんの顔には笑顔が無く今回とっても心配
していましたが、前回、私に泣いて訴えていたご婦人を訪ねましたが、とっても
元気で、明るく話が出来、私自身がジーンときてしまいました。

前回から比べると第1避難所は、避難している方々も余り変わっていません
でした。
相変わらず囲いはダンボールでした。

2つの避難所の皆さんが参加して行われた「木工&押し花絵」の教室も順調に
盛況に開催できました。
今回皆さんから頼まれたことは、歌が聞きたいとの事でした。
私は、カントリーミュージックですよとお話しましたが、ジャンバラヤなどの曲を
知っている方が3人居たのには驚きました。
ギターを持っていけばよかったな!と後で思いましたが、車が小さいため荷物が
木工キットや押し花絵の材料で一杯になり乗り切らなかった。
(チョット残念な気持ちでした)

今回の製作品の一部です。
d0097038_1843641.jpg

佐藤先生が作ってくれたサンプルも2本だけ残り、後は?
職員の方にも3本差し上げました。
とっても喜んでいただきました。
d0097038_18432646.jpg


教室も後半になると人が少なくなり、殆ど個別指導になりました。
机を一つ用意していただいたところでは、佐藤先生(右奥)がつきっきりでの指導!
d0097038_18434988.jpg


蒲田さんが作った作品を手に私と記念写真です。
蒲田さんは9月で避難所を出て、息子さんのアパートに移ると言っていました。
d0097038_18441550.jpg


ウッチャン(内野君)は最後まで木工の助手をしていました。
今回の“縁の下の力持ち”的な存在です。
有難うございました。
d0097038_18444489.jpg


終始、押し花絵のお手伝いで終わってしまった小林さんですが、自分でも木工を
作りたかった!と言っていました。
ご苦労様でした。
d0097038_1845771.jpg


教室に最後まで残った方で記念撮影をしました。
とってもいい記念に残ります。一生の記念です。
私が少し浮いているような気がします。?
セルフタイマーで写したのでポジションがおかしいかも?
d0097038_18453047.jpg


教室が終わって早速次回の話が出ました。
もっとたくさんの人にこの現状を見て欲しいな!と感じました。
そして、自分たちも、もっと一緒に楽しめたら!

次回、行く時は、アコースティックな音楽と教室を計画しています。
何と、マイクロバスで行こうか!という話が出ました。
[PR]
by friedband | 2011-08-04 19:09 | ボランティア | Trackback | Comments(3)
「南相馬行き」の1
昨日、南相馬の避難所に行き、木工教室と押し花絵教室を開催しました。
前回行った時にお話をしてあった為、楽しみにしていた方も居て、とっても
好評でした。以前にブログに掲載しました「切り絵」をやっている「蒲田さん」
も楽しみに待っていてくれました。

今回は、2つの避難所の方を対象に南相馬市「原町第2中学校」の体育館で
行いました。当日は、朝6時に寒川を出発して、南相馬に向かいました。
東名高速から首都高を通り、東北道へ入り、「松川」インターを目指しました。
途中、一度休憩をし松川に着いたのは10時半頃!そこから飯舘村を向け
南相馬に向かいましたが、飯舘村付近は標高が高いため、霧が出て視界が
20m位に落ちましたが、11時50分頃に「原町第2中学校」に到着しました。

14時から15時までは「日本フィル」のメンバー二人とゲストによる音楽会が
開かれるので、時間的に半端な時間のため、15時からの開催にしました。
それまで、津波で被害を受けた海よりのところの現状を見るため車を走らせ
広い範囲を見てきました。
現在は大分片付いていますが、一部は水が引かない所も多くまた、畑の中
には、漁船が置き去りになっている所も多く有りました。

海水浴場だった浜にも出てみましたが、チョット不気味でした。
海に向かってカメラを向けましたが、モニターを見ていると不気味な気分に
なります。 もしこの瞬間、波が高くなったらと!

この時期だと、この浜には大勢の人で賑わっているのだろう!
余りにも変わり果てた姿は、心が痛みました。
想像もつかないような勢いで“大きな石”が浜の奥に有りました。
どこから来たのだろう!こんなに大きな石が!

防波堤の外にある“レストハウス”と思われるところの無残な姿!
少し離れたところにある「火力発電所」の無残な姿!

今は、殆どが取り払われて居ますが、昔見た焼け野原のような何も無い遥か
向うまで見渡せる状況でした。

ショックを受けながら、教室が開かれる「原町第2中学校」に向かいました。

皆集まってくれるだろうか?そんな心配もありましたが、8個用意してもらった
テーブルは一杯になりもう一つ出してもらいました。
何よりもやってよかったと感じたのは、皆さんが“笑顔”で楽しんでくれたこと!
長い道のりでしたが、来て良かったな!と、ウッチャン、佐藤さん、小林さん、
そして私が実感した瞬間でした。

避難所へ、新潟県柏崎市比角13区子供会から送られた寄せ書きです。
d0097038_19502130.jpg


今回の教室には、押し花絵教室の佐藤先生とお手伝いの小林さんに木工教室は
私と助手で往復の運転手もしてくれたウッチャン(内野君)のメンバーでした。

皆さんに材料が配られ、いよいよ教室の開始です。
25名くらいの皆さんが参加していただきました。
d0097038_19515472.jpg


木工教室は今回6タイプのキットを持っていきました。
男の子から大人までが楽しんでいました。
思わず私(チェックのシャツ)も指導に入りました。
d0097038_195237100.jpg


箸箱から筆入れまで皆さん頑張ってチャレンジ!
2つ作る男の子も居ました。
d0097038_19531127.jpg


ご婦人達に大人気の押し花絵教室は団扇に“花をあしらって”
お洒落に夏を!
佐藤先生も立ち上がっての指導です。
d0097038_19534018.jpg


「押し花絵」教室は佐藤先生も個別指導のようになってきました。
d0097038_1954744.jpg


蒲田さんと小林さんは1対1で!
d0097038_19543264.jpg


明日は「南相馬」の2です。
[PR]
by friedband | 2011-08-03 20:05 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
今、被災地の避難所からの帰りです。
現在東北道から首都高速に入ったところです。
今日の内には工房に戻れそうにありません。
南相馬での体験教室はとても素晴らしい結果でした。
明日、写真などを整理して改めて載せます。
d0097038_10185540.jpg

日本フィルのメンバーのコンサートもあり、
ともかく、素晴らしい一日が過ごせました。
被災地の人達に本当に喜んで頂く事ができ、
同行した内野君、佐藤さん、小林さんも、
きっと満足してくれたと思います。
改めて、明日に書き込みをします。
[PR]
by friedband | 2011-08-02 23:19 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
振り返ってみて!
久しぶりに24時間近くの移動で、60代半ばには、チョット堪えますが、
実りのある一日でした。
 
3月11日の午前中まで穏やかな幸せな日常を送っていた人々!
その数時間後から、今まで経験したことの無い世界に入っていった事は、
自分だったら、と思うと想像がつきません。

今、被災した人たちの心の中は、何も考えられないというか“困ったなあ”
位で毎日が、ただ時間のみが過ぎていっているのではないかと思うと
いたたまれない気持ちになります。

自分の親戚だったら!自分の身内だったら!何であろうと直接、避難所の
ご婦人から話を聞いてみて、手を拱いてはいられない気持ちになりました。
来月から南相馬に行って避難所に居る皆さんと工作や押し花絵を楽しんで
もらい、ついでに歌を歌って欲しいと頼まれればと思い、いつでもギターを
もって行くつもりです。
d0097038_18591249.jpg

まずは、工作教室からスタートするようになるかと思います。
工作といっても、子供だけでなくご婦人が参加できる様に、「箸箱」なども
キットを作る用意をしています。ともかくスタートしてみます。

創作をやってみたいという人が、第2の避難所では数十人になるのではと
思います。
いろいろとやってみて、足りないところが出てくると思いますが、その都度
対応して、今出来ることから、応援して、一日でも一時間でも楽しい時間を
作れるようにやって見ます。

そんなことで、今後の、ライブの予定も変動することもあると思います。
皆さんのご理解をお願いいたします。

飯舘村で見た花畑は、女房と結婚以来始めていった25年目の(もう14年前)
北海道で見た「ルピナス」の花の美しさを、思い出させてくれました。
d0097038_1902363.jpg

息子たちが成人するまでは二人で旅行に行かないといって25年間!
結婚後、二人で初めて行った旅先で見た「ルピナス花畑」の美しさを忘れる事
が出来ませんが、そんな景色が蘇ってきました。

未だに、思い出すだけでも涙が出るほどです。
(とっても嬉しかった最高の思い出です。)

今日の夕方の雨で大きな虹がかかりました。
被災地にもこんな景色が見えるといいのに!
少しは、心が和むかも!
[PR]
by friedband | 2011-06-30 19:05 | ボランティア | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
危機管理が出来なくて、町..
by friedband at 01:45
町役場の危機管理課は ..
by chii at 15:27
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧