friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
カテゴリ:家具・職人( 53 )
押し花絵の準備
来客が多い中、空き時間を見て。木工に励み、
明日に使う、額縁の製作や、調整を行いました。

明日の教室には大勢の参加者が有りそうな気が
します。
参加希望の方は、連絡をください。
d0097038_1854658.jpg

今日の午後から「タウンニュース」の取材がありました。
来週の記事になるそうですので、4日の教室は
忙しくなりそうで、木工だけでなく、押し花絵の教室も
開催することになりそうです。
d0097038_1862199.jpg

d0097038_186453.jpg

d0097038_1872692.jpg


とても寒い晩ですが、これから、自治会の会合です。

創作展は7日迄です。
[PR]
by friedband | 2011-11-26 18:08 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
打ち合わせから、今帰って!
今日は、コンサートの資料作りと、工房での打ち合わせ!
17時から、飯山まで出かけて、ライブの打ち合わせと、
創作展の打ち合わせ!と、いろいろなことがあった日でした。

12月のライブが新たに決まり、10日が定例スタジオライブと
18日が飯山のログハウスでのライブを行います。

ログハウスのオーナーがキャンドルを製作していて、今回の
創作展にも作品を出展します。

とても楽しくなります。
ライブについては、改めて紹介します。

まずは、今週のライブが!
[PR]
by friedband | 2011-11-08 20:30 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
スタッフ募集のお知らせ
来年4月から、一緒に働いてくださるスタッフを1名募集致します。
私たちと一緒に家具を作ることの楽しさを皆さんにお伝えできる方を
望んでおります。

資格等  :25歳~35歳で、性別は問いません。普通自動車免許を
お持ちのかた
勤務内容:家具製作・取付等/設計補助等
勤務時間:8時~17時ですが、状況により異なります。
休日   :弊社規定
給与   :弊社規定により決定
待遇   :交通費全額支給

10月22日まで募集し、11月に面接を行います。
応募される方は、履歴書やご自身の作品などを当社までお送りください。
拝見させて頂きましたあとに、こちらから面接日などについてメールで
ご連絡させて頂きます。

お待ちしております。

工房の大輔のブログ「自由な手たち」からの記事です。

元気な、パワーのある若者を希望します。
最近聞かなくなった、“ガッツ”のある若者が大好きです。


大輔のブログを見ていて寒川の「西善院」さんの赤い彼岸花が
写っていました。


見に行こうかな!? 時間があるといいんだが!
[PR]
by friedband | 2011-10-05 19:50 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
「神幸祭」も終わりホッと!
一昨日行われた「神幸祭」は昨年と比べると、更に、パワーアップして、
というより、同じことなのですが、来る方が非常に多くなった様です。

遠くに行って遊ぶより、地元で楽しく!の方がいいですね!
それでもまだまだ祭りの醍醐味を知らない方がほとんどで、一度神社に
足を運ぶと、興奮が行く年まで持続するくらいの興奮を覚えます。

祭りを楽しんでもらうことを、それぞれの町内会が趣向を凝らしている
のも特徴があります。

私の町内会は、子供が楽しめる祭りをテーマに考えました。
結果的に大成功で危うく、お菓子が足りなくなるところでしたが、ぎりぎり
間に合い、ともかく楽しめる祭りでした。
d0097038_18165772.jpg

d0097038_18171878.jpg

私の出番もかなりありました。
d0097038_18184651.jpg

暑いので、神主さんも大変でした。(発興から神社まで約12時間!
ご苦労様でした。
d0097038_182335100.jpg

d0097038_18235468.jpg

d0097038_18244198.jpg

子供神輿も大人に負けない勢いでした。

私も、今年の大役を無事終わらせることが出来とても嬉しいです。
来年は補佐として、サポートしていきます。

今日からは10月、11月の自分たちのイベントに向けて、集中して企画を
進めています。

11月20日のチャリティーコンサートの後は、「創作展」があります。
今年で17年目の「創作展」に、私は新作のスピーカーを考えています。
チョット驚くような形を考えていますが、“とっぴょうしもない”ものではなく、
製作することが、見た目に大変だろうな~!と思うような物を出す予定です。
勿論音にはとことん拘って!


5日後には南相馬です。
ガンちゃん、夏樹さん、私のトリオです。

[PR]
by friedband | 2011-09-13 18:27 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
懐かしい木工と音楽(スピーカー)2
注文家具屋としての取り組みパート2
木工に関する興味は更にましてきました。
サボテンが好きな私は、軒下での栽培では飽き足らず、自宅の庭に
小さなフレームから自分が入れる温室を作りました。
サボテン熱とスピーカー熱はこのあたりからエスカレートしていった
ようでした。

サボテンは、小学校の同級生の女の子の自宅が栽培して販売をして
いたので、そこから少し購入していましたが、まだまだ、一般的でない
通信販売を50年も前に名古屋から購入していました。

小さなものは10円から様々ありました。
今は時代が違うのですが、サボテン自体が高価すぎるように思います。
私が買っていた物は10円から25円くらいの物が多かったです。
また、それほど高い物は無く、今のように希少価値で価格が上がることも
少なく、業者が誠実だったと思います。
堀田千種園の小父さん(当時、私が12~3歳で小父さんは見た目に
50歳を過ぎていたように子供の私には見えた)

サボテンを販売している業者は名古屋の千種区にあった「堀田千種園」
と記憶しています。
何時もガリ版刷りのような一覧カタログの様な物を送ってくれました。
一回にどのくらい買っていたのかは記憶していませんが、毎回、小さな
ダンボールに入れて送ってくれました。

このサボテン栽培は高校生まで続きました。
この、「堀田千種園」はもう十年近く前に、本屋さんで“サボテンの本”を
見ていたときに、販売業者のリストに掲載されていたが、すでにその時は
もう、なかったようです。
とても懐かしい一時を、本屋さんですごせました。
サボテンは、今まで結婚してからも我が家からなくなったことがありません。
意識はしていないのですが!
今の観賞用のサボテンはとても高いですね!
こんなに高いものを買うよりは、私は、伊豆の大室高原の「シャボテン公園」
へ行き、たっぷりとサボテンと対面します。

この頃、同時に興味があったのが、音楽の好きな私はラジオをから流れる
洋楽をいい音で聴きたい! こんな欲望が高じて、秋葉原に毎月の様に
時には、毎週出掛け自分の欲望を高めた物でした。

小遣いが貯まった頃、秋葉原に出掛けジャンク屋さんを漁りパーツを買い
スピーカー作りに熱中しました。

良くお袋からも言われました。“こんなにたくさん作ってどうするの!”
ラジオの本体は一つですが、スピーカーは3組くらいあったと思います。
d0097038_18504415.jpg

若干の音の違いですが、嬉しかったです。

基本的にはモノラルですから二つのスピーカーから出てくる音は同じです。
センターのスピーカーで聞いている物と違った左右二つのスピーカーから
出てくる臨場感は堪りません。
中学生の頃にスピーカーに繋いだラジオが未だに工房にあります。
レトロな雰囲気のいい物ですが、当時としては未だ少ないプラスチックの
本体で出来ています。
NATIONALと書かれたデザインが印象的で大事に飾ってあります。

音に関して豊かなボリュームで臨場感のある音が聞きたい!
こんなことから私の音楽への好奇心が始まりました。


本日、女房に“礼子さん”から頂いた花が綺麗に咲いているからと言われ、
思わず“パチリ”風になびいていました。
d0097038_18512147.jpg

d0097038_18515843.jpg

今週末から倉見の祭りがスタートですので女房は花壇の手入れに余念が
有りません。
なぜならば、工房の前が、行在所になっているので大勢(数百人)の人が
集まるので何時もより丁寧に雑草を抜いています。
[PR]
by friedband | 2011-09-07 19:18 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
懐かしい木工と音楽(スピーカー)
(注文家具屋としての音響への取り組み)
中学生の時に、音楽好きが高じて、中学1年生でウエスタンギターを
夏休みにアルバイトをし、工場でのアルバイトのため中学生は使って
くれない為、身長があった私は、兄の友達に頼んで、高校生といつわり
牛乳工場で高圧がまから殺菌した牛乳瓶を出したり、運んだりする仕事を
進んでやった。(金額も20円高いため)
1日頑張って働くと、通常380円だが、私はキツイ仕事を選び400円(1日)
の報酬を得た。
当時、私が欲しかったウエスタンギターは、今で言うジャンボタイプの物で
行きつけのレコード屋さんに吊るしてあった。その金額は3000円だった。
今から50年くらい前なので労働基準も何もかまわず、いい時代だった。
2週間(実働)で5600円働いたのだと思う! ギターが3000円ケースも
ボール紙に強化紙を張ったようなものと教則本を買ってもバイトで稼いだ
お金が少々残った。

この残ったお金と手持ちのお金を持って、秋葉原に行った。
朝からほぼ1日かけてラジオデパートやらジャンク屋やらと安いところを
探し回った。
もう店の名前は覚えていないが、ラジオデパートに上がっていく裏の長屋で
アシダ音響のスピーカーを見つけた。
なぜそこに目がいったのか、ユニットのケースが格好よかったからか?
もう一つ目にとまったのが、ナショナルのダブルコーンのタイプだ!
中心に大きなビー玉のようなものが、やけに気になったが、高くて選択肢から
外れていた。
アシダボックスは格好も良く、店の親父さんも薦めてくれ1個900円にして
くれたので2個買って帰った。
帰りの電車は心が弾んだ。

スピーカーを買ったのだけど箱の設計が出来ていないが、ともかく欲しかった。
やろうと決めると居ても立っても居られない性格の私らしく、スピーカーを手に
入れた。
d0097038_18262078.jpg

何台か改造に使った内の一台のNATIONALのラジオです。
学生の頃からでもう50年も前のも!大事にスタジオの装飾品になっています

スピーカーを鳴らす手段の構想は以前から出来ていた。
小学生の頃から大工道具をイジッテいた私は、小学6年生から中学の時に
庭に温室を作るくらい大工仕事が好きだった。

暫らくしてから、箱の設計にかかった(殆ど絵だけで大きさだけ決めたもの)
今で言う、合板だが7~8ミリくらいのものだった。
それを使って吊り下げ式の本棚にスピーカーを組み込んだものを考えた。
構想は真ん中に物がしまえて、その箱から音が出る。
それだけの発想から始まった。
[PR]
by friedband | 2011-09-06 18:39 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
木工と準備に追われた1日!
今日は朝から木工に専念しました。
昨日の内覧会の疲れがどっと残ってしまい辛い1日でしたが、
待ったなしの明日は南相馬での教室開催!
久しぶりの木工に気合が入りました。
なるべく、みんなの邪魔をしないように頑張ると、つい昼飯も
ずれてしまいましたが、遂に、箸箱のキットが完成しました。

木工キットは、箸箱(新製品)、ペンスタンド2タイプ、箱、
ポケットティッシュBOX2タイプが揃いました。

また、押し花絵は今回は、「団扇」に押し花絵を描いて貰おうと
思っています。
年配の人でも使いやすい「竹の団扇」を用意しました。

皆さんが楽しんでくれると嬉しい!
明日は、6時に出発して日帰りなので、帰りは深夜になるかな?

先ほど、全ての用意が終わってから、倉見整形外科でリハビリと
注射を2本打ってきました。
身体も準備万端とは行きませんが、自分も楽しんできます。

d0097038_2052085.jpg

写真は、蓋が左右どちらにも引ける箸箱です。
ウォールナットの無垢材で本体が出来ています。
[PR]
by friedband | 2011-08-01 20:06 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
内覧会の立会いに
久しぶりの内覧会の立会いですが、外で対応ですが、涼しいので
助かりました。
昨日の4時前の地震で目が覚め、二度寝をしては寝過ごしてしまうので
早めに出掛けてしまいました。(寝不足でチョット厳しかった!)
件数が多いので、かなりバテマシタ!

明日1日は工作の準備です。
[PR]
by friedband | 2011-07-31 21:21 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
ヘラジカの壁飾り
昨日、知り合いから頼まれた、ヘラジカの壁飾りを作ったものを
取り付けに行ってきた。
私が、29歳で神奈川に引っ越してライブを始めたときからの知り合いで、
というか、東京から音楽活動の場を神奈川に移し、ライブを始めたお店の
オーナーで、随分お世話になった高取希代美さんの横浜・山手の自宅に
取り付けに行きました。
素晴しいロケーションのお住まいで、夜はさぞかし綺麗だろうなと言う所です。
横浜ベイブリッジも見渡せ、羨ましい所でした。

ヘラジカの角はかなり大きく、凸凹しているので固定をするのに息子とかなり
考えながら、何とか上手いこと納まり気に入っていただきました。
d0097038_19172871.jpg


一通り終わってから、希代美さんが、懐かしい味をご馳走してくれましたが、
私が、ライブの時に良く食べた記憶のある「タコス」を作ってくれ、息子と二人で
堪能しました。

久しぶりに、娘さんの「カコちゃん」とも会いましたが、もう、40代になっていました。
私とスキーに行ったのは、まだ、小学生の時でした。
顔が変わっていないのがとっても嬉しかったですね!32年くらい経ちました。

出来ることなら、我がスタジオにもあったらとっても似合います。
角を手に入れるのは大変そうですね!
d0097038_19201770.jpg

[PR]
by friedband | 2011-07-06 19:26 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
最近良く聴くアレルギー!
梅雨に入り、アレルギー症状が出る方が多いようです。
最近、お客様から輸入家具を購入して子供にアレルギーが出たなどの話を
聞くことがあります。自宅に居る時間の多い、主婦と子供さんに出ている
ケースが多いようです。

ここ近年、特に量販店や大規模販売による価格の安い家具による事が多く、
その殆どは、東南アジアのような家具に対して規制の基準が日本と大きく
違う国での生産品が多いようです。

日本では、家具輸入に対し、一部を除き特別の規制が無く、特別特定製品
に指定されている「乳児用ベッド」等の販売を行う場合、事業者自身の検査に加え、
指定第三者検査機関による適合検査が義務付けられています。検査が終了して
いるものにPSCマークが貼られています。
しかし、乳幼児用の家具(ベッドや椅子)や食器棚に問題が出たら怖いですね!
製品安全協会が認定するSGマークは、安全な製品としての必要基準を定め、この
基準に適合していると認められた製品に付けられる任意マークですが、万が一、
SGマーク製品の欠陥により事故が起きた場合は、一定の範囲内で対人賠償保険が
付いているようです。
d0097038_1817192.jpg


輸入家具にもいろいろあり、安かろう、悪かろうでは何にもなりません。
安くても良品はありますので、十分吟味して購入するようにしましょう!
輸入家具におけるアレルギーの話を良く聴くようになり記事にしてみました。

以前、私もお客様からダイニングセットの塗り替えを頼まれ、自分で作業を行い
ましたが、オイルフィニッシュで仕上げてあります。と言う話を聞き、特に何も考えずに
磨きを始め表面を磨き終わるのに2日間掛かりました。後は木地の調整なので、
誰にでも任せようと思っていましたところ、翌日から体中に湿疹が出て、特に皮膚が
出ていた手や首は酷く、病院に行って塗り薬を貰い、治療をしましたが、完治するまで
にほぼ1年掛かりました。それ以来、輸入家具の塗り替えは殆どお断りしています。

塗装をしてしまうと素人の人には何の材料か分からなくなることが良くあります。
以前、ざまのお客様より塗装を頼まれたものを磨いてみると何と杉の集成材の厚みの
あるもので作ってあったということもありました。本人は、楢の1枚板で作られていると
思っていたらしいです。椅子4脚とテーブルのセットを65万円で買ったから当然と
思っていたようですが、勘違いか、販売側の説明不足だか!
はっきりと聞いて確認してからの購入が必要です。
また、結果として1年掛かった湿疹は、体中に出ました。
(もう、ゴメンです。) 
[PR]
by friedband | 2011-06-14 18:19 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧