friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
カテゴリ:猫( 95 )
猫!(チャリの月命日)
我家に猫が初めて来てから20年になる。
平成2年に息子がコンビニの駐車場で捨てられていた子猫を拾って
きたのがニャン子を飼うきっかけになった。
その猫が、3年前に17歳でなくなった「チーコ」さんです。
とってもきれいな、シャムの雑種で美人でした。
d0097038_19283758.jpg

平成7年には生まれたばかりの1日目から育てた「チャリ」
私とともに10年のニャン子でした。
d0097038_19293912.jpg

平成11年の暮れの忙しい時分に、工房で徹夜の仕事を終えて、帰宅
途中の渉子ちゃんが寒川中央公園前を走行中に道路に出てきた子猫
を自分が拾い上げないと、他の車に轢かれてしまうと、私のところへ
早朝に連れてきた「メグ」。
d0097038_19474530.jpg

平成14年に工房前を女の子について歩いてきた、未だ生まれて2週間
位の3匹の子猫! 道路を歩いているので、全部拾い上げた。
そのうちの可愛かったオスの2匹は隣に出入りしているトラックの
運転手が連れて行ってしまったが、一番病気がちのメスが残った。
それが今居る「ラン」です。
d0097038_19484769.jpg

どの猫も、来た当時はとっても汚くて、放っておけば2~3日で命が
なくなってしまう状態ばかり!
女房の献身的な手当てで、どの子猫も元気に立派に育った。
息子達は、拾ってくるだけ、いつも私と女房で育てているようなもの!
だから今までも旅行に結婚して38年目になるが、銀婚式に1度だけ!
でも、猫は可愛い!
今回も、ほぼ1週間前に、またまた20年目にまた子猫を連れてきた。
それも土曜日のライブの日だ!一番忙しい時に!と思ったが、
とりあえず工房の裏に箱の中で毛布を入れ置いておいたが、ライブが
終って、深夜に自宅に帰るときに、つれて帰った。
新入りの家族としての1日目が始まった。
d0097038_1943157.jpg

d0097038_19433918.jpg

その数日前にも女房と話しをしたことがあった。
「ラン」でもう猫も何も飼うのは終わりにしよう!
今から飼っても、最後まで面倒を見る前に自分達が先に逝ってしまうかも!
こんな会話もしたことがある。
でも、新顔が来た! 長生きしなきゃ!
こんな時期、私が一番面倒を見てきた「チャリ」の月命日が今日です。
来月の今日が5年目の命日!
5年前の深夜12時30分に私が工房で添い寝をして中で息を引き取った。
こんな記事を書き込んでいてもいまだに涙が出る。

「チーコ」さん、以外は、私の車でよく出掛けた。
車内にはいつもカントリーが流れていた。良いかどうかは分からないが、
聞いていたようだ。
車のダッシュバンの上に寝ていて、スタンドのお兄さんが窓を拭いて
くれるときにいきなり起きて“じゃれる”ので、驚いて脚立から落ちた
ことがある。
それが、「チャリ」です。

因みに、工房にニャン子をよく捨てていく人が居て一時は13匹いました。
オトラ、チビ、チビチビ、チビクロ、ミケ、山上さん(私の木工の師匠の
山上さんに似ているので名付けました。)
まだまだ居ました。
最後に「チビクロ」です。
d0097038_1951720.jpg

映画の「グレムリン」に出てきた“ギズモ”を可愛くしたような猫でした。

猫缶の毎月ダンボールで5ケース以上買出しに行っていました。
懐かしいです。

今は、「ラン」と新入りの「ケイ」と私達夫婦で楽しく暮らせています。
今まで家に居た猫と今いる猫に有難う!
[PR]
by friedband | 2010-11-21 19:53 | | Trackback | Comments(0)
いい天気に誘われたい!
朝からいい天気で、車の中はぽかぽか!
窓を全開にして国道1号線を大磯に向かって!
前回伺った2週間前の真冬の寒さからはガラッと変って小春日和というか、車の中は初夏の暖かさ! 窓を全開にして湘南の風を受けながら(眠くならないように)大磯の松並木が見えたところで国道1号線から山に入って一気にテッペンヘ!
さえぎるものは何も無いいい天気!
お客様の自宅まで行く道が山道で、その上急坂を上がっていく狭い道の為すれ違いも出来ない狭い道! 旧別荘地であろう! と言うか最高の保養地です。 早朝に到着!
到着と同時に、ご主人とワンちゃんのお出迎えを戴きました。
ワンちゃんからは大歓迎! 自宅に入るまで歓迎の長いこと!
外の気温はラジオで9度と言っているが、室内にいると20度をはるかに超えているように感じる。大きなガラス窓が2面、天井からも光が入り、室内と外の明るさはまるで同じで眩しささえ感じる。室内ではニャン子がてんでに寛いでいる。高いところに乗って寝ているもの、ベランダで日を一杯浴びて寝ているもの、たくさん遊んでいる中でもアメリカンショートの雑種のニャン子は人なつっこくカメラを向けると直ぐ手元まで来て“すりすり”するので写真に収め難い! 私達が移動するところに常に着いて来る。座ったところをパチリ!

d0097038_19565584.jpg

やっと収めた。

ベランダ越しにある大きな桜のもたくさん蕾を付け今にも咲きそうに時を待つ! そんな雰囲気がする。前回は天気も悪く景色もあまり良く見えなかったが、今日の素晴らしい天気は気持も、景色も全て美しくさせてくれた。
早出をして、ここ数日間の寝不足も一気にレクリエーション気分で一新させてくれた。
d0097038_19575359.jpg

10時から山に入る道が舗装工事の為通行止めになるので、早めの打ち合わせが終了し、工房にはほぼ朝の定時間に戻る事が出来た。
なんだか1日分の仕事が早朝にこなせ1日得した気分になった。

帰ってからパソコンを使ってやる仕事が多い為、カントリーも余り聴けない!
音は悪いがパソコンのスピーカーで聞きながらの作業になった。
パソコンから流れてくるカントリーは音こそ良くないが、二人の歌はとても心地良い!
さすが、GEORGE JONESとMERLE HAGGARDはどんなもので聴いても素晴らしい!
d0097038_2011339.jpg

何時までも頑張って欲しい!
[PR]
by friedband | 2010-03-22 20:04 | | Trackback | Comments(0)
今日の「ラン」
寒い1日、ほとんど寝てばかりの「ラン」
具合でも悪いかと思うほど良く寝る!
春が待ち遠しいのは猫も一緒!
後、1ヶ月もしないで新入学の季節!
小学生が抜け切らない子供達が、ちょっと大きめの制服などを着て学校に通う頃が来る。
子供達の成長を祝うかのように桜が咲き、私は綺麗でしょうと全ての花が咲き誇るのも間もなく、体が軽くなるのが待ち遠しい!
「ラン」も外を駆け回るのももう直ぐ!

しかしこの時期は決まってこの格好!
d0097038_19473024.jpg

何処でも同じ格好だ!良く落ちないな!
信じられない事がありました。自宅の屋根で寝ていて下に落ちた事がある。
2歳くらいの身が軽い時で、今では少しメタボな「ラン」は怪我をする。
[PR]
by friedband | 2010-03-08 19:53 | | Trackback | Comments(0)
今日は「メグ」の登場です。
ずっと、猫が続いていますが、今週土曜日はライブなので音楽も練習しています。
ではまた猫で!
平成11年の秋に「メグ」と巡り合いました。
それはとっても忙しい頃、ほとんどの日が翌日に終わるという忙しい日の朝!
この朝というのは前日からの仕事が終わらずに徹夜になり明け方の5時少し前に仕事が終わるという1日2~3時間の睡眠時間という日々のことでした。
女房も含め深夜というか、翌日になってしまう頃まで仕事をして、私と土江女史(当時)は朝の5時まで仕事がかかり、やっときりのいいところで終わらせ、土江さんが自宅に帰る途中の出来事! 
工房を出て、数分走った時、寒川中央公園側の歩道から車道に未だヨチヨチ歩いて子猫が出てきたという事でした。そのまま行き過ぎては必ず車にひかれてしまうと思った彼女は、朝で車が未だ少なかったので、走行車線に車を止め、思わず露に濡れている猫を抱き上げたそうです。
古いアパート住まいの為、そのまま自宅に連れていって飼うわけにいかないので、Uターンして私のところに来ました。朝5時半頃にチャイムがなりましたがこんな時間に何があったのだ! と思いつつインターホーンの画面に彼女の姿が、何事かと思い玄関へ! ドアの向こうには彼女と生まれて10日位経っているかの、子猫!!!
困った顔の土江女史! 今井さんのところで飼ってくれます!?  第一声がこんなだったような思いがします。自宅には「チー子さん」工房には「チャリ」次に来た子猫どこに行こう(置こう)!
でも、子猫を見てしまうとどうにもならない私達家族です。よし! また一緒に通おうと決め! 毎日私の車で楽しい通勤です。この猫も車が大好きな子でした。
名前は、女房がつけました。 偶然の巡り合いから「メグ」と名付けました。
約11年前でまだ新しい工房が出来てない頃で、まだまだ野良さんがたくさん工房の中にいました。
野良さんといってもほとんど飼い猫状態で、この頃は一番多いときで13匹(チー子さん、チャリ、メグを含めて)のニャン子が居て、毎週猫の缶詰を4~5ケース車で買出しに行っていました。(懐かしい!) この様にたくさん猫が居るので「メグ」は工房では何時も事務所の中で、良く机の上で寝ていました。
良く事務所で寝ている猫が、「チャリ」「メグ」以外に「チビクロ」「おとら」が出入りして、野良さんの「チビクロ」「おとら」は我がもの顔!自分の家と同じでした。
今までたくさん居た猫達が全て、生きている「招き猫」になっていたのは確かです。
「メグ」は「チャリ」がとても可愛がってくれていたので本当に助かりました。
私のところに居た13匹のニャン子たちはとっても優しく、愛情が深い猫達で喧嘩もしない優しい子達でしたね!  
そんな可愛い小さな「メグ」翌年の5月に天国に行ってしまいました。
平成12年5月23日のことでした。間もなく5月23日で10年になります。
d0097038_19455652.jpg

今でもメグの写真を見ると涙が出ます。
「チャリ」と「メグ」は皆小さい頃私のジャンパーのポケットの中に入って通いました。
そのジャンパーは今でもあります。
飼い猫と同じような野良さんの「チビクロ」が工房の外のデッキで遊んでいます。
d0097038_19481541.jpg

チビクロも皆と同じ首輪をしていました。

明日はON AIRの事と猫たくさん! 音楽もあります。
[PR]
by friedband | 2010-02-25 19:51 | | Trackback | Comments(0)
2月24日は猫の三が日の最終日です。
2月24日は猫の三が日の最終日です。(ニャンニャンよ~ん)
昨日は、チー子さんのことを書きましたが、まだ、茅ヶ崎のマンションに住んでいる頃に黒猫の「チャリ」が我家に来ました。というか、母猫が車にひかれて生まれた猫が「チャリ」なのです。
平成7年頃秋頃に私の手元に来ました。(生まれて1日の小さな猫です)。
以前の古い工房の前にあった会社に勤めていた若い男の子が手の平に入ってしまうほどの小さな猫を持ってきました。殆ど猫と言うか、何かの塊のようでした。
男の子が言うには、母猫が引かれて子猫が生まれ残ったそうです。まさに天から授かった命でした。
手のひらには子猫、もう一つの手には粉ミルクを持っていました。
自分でその猫を何とかしようと思ったらしいのですが、ミルクの与え方も分からずにギブアップで私のところにきたのでした。
私も、正直言って育てる自信もないし、経験もありません。たまたま生まれて半月くらい経った「チー子」さんが上手くいっただけで、半月も経てば育つ子は何とか育ちますが、ミルクも飲めない生まれたては自信が無く、どうしようもなく引き受けたが、ミルクをどのようにしてあげていいか判らず、いろいろ皆に聞いたけど、まともに分かる人は誰もいなく、はじめはミルクをガーゼに浸し口につけて飲まそうとしましたが全く呑めなく、上を向かせて無理に入れても駄目、“そうだ! スポイトでやってみよう”いい思い付きでした。
スポイトをどこで飼ったらよいか、文房具店、コンビに、スーパー、随分廻りました。
冬も近い秋の日の暮れるのは早く、まして寒川では店も早く締まってしまうので焦るばかり! 時間も7時半を回って寒川駅近くの薬局がシャッターを閉めているところに通りかかり、急いで車を止め店主に聞いたところやっとの思いでスポイトを手に入れました。
急いで帰って子猫にミルクを与えましたが、なかなか上手く呑めませんでした。
辛抱強く少しずつ浸す程度に与えていくと、子猫も私も要領を得たように口にしていけました。

息子ももう大学生! 子猫が私達にとって子供のようでした。
ミルクを上げるのも楽しみで、小さな頃の数週間は、毎日膝掛け毛布の入った大きな紙袋に入れ、夜は私の枕元で! 日中は工房の事務所の机の上で遊んでいる毎日! 自宅には何時も「チー子さん」がいるので半年経ったら工房で育てようと決め、半年間は私と毎日通う日々! ですが、牡猫で育ちが良くまた尻尾が長いのでこれも大変! 猫を飼ってはいけないマンションですから、1ヶ月半を過ぎた頃のはもう大きく紙袋では無理で大きなバックで出入りをし、車に乗ると助手席でゆったり寝ていました。 やがてバックに入らなくなりコートの中で抱っこをしていたが尻尾は出るし、これが又大変! 春の暖かくなった頃までこの状況は続きましたが、私自身子供達が小さい頃は、ほとんど家でユックリする事がなかった20代、30代で私にとっては本当に子供のようでした。
車がとっても好きな「チャリ」で車のダッシュバン(フロント硝子の所)で寝そべって、そのまま町田に住む母のところに着くまで1時間以上も外を見ていた「チャリ」でした。

平成7年に私のところに来て平成17年12月21日の夜中1時30分に息を引き取りました。
ほぼ10年の命でした。

「チャリ」が4歳半の頃に「メグ」が来ました。

d0097038_19355953.jpg


どの猫も好きですが、大好きな「チャリ」でした。
チャリは、工房で寝るときは何時も机の上が多かったです。“鬱陶しい”けど可愛いです。

明日は、「メグ」の事も書きます。
[PR]
by friedband | 2010-02-24 19:50 | | Trackback | Comments(0)
2月23日はニャンニャンさんの日です。
2月23日はニャンニャンさんの日です。(私が勝手に決めました、22日から24日は猫の三が日です)
昨日書きましたように今日は、「チャリ」「メグ」「チー子」さん、について少し書きます。
今まで、我家と我社には、十数匹のニャン子がいました。その内、飼い猫としていたのが、「チー子」、「チャリ」、「メグ」と今居る「ラン」です。我家に始めてニャン子がやってきたのが、今から19年くらい前になるでしょうか! 長男が高校生の頃、近くのコンビニに行ったときの事です。
買い物に行ったきり、なかなか帰ってこない、歩いて数分のところですが1時間近く経った頃でしょうか、やっと帰ってきた息子の懐が異様に膨らんでいて、懐の中には未だ目も開いていない子猫が居ました。話を聞くとコンビニの駐車場の隅で泣いていたので危ないからつれて来たというのです。生まれて数日の子で病気にかかっている様子で、目やにが一杯で目も開けられません! 体中にノミが無数にたかっています。そのままではおそらく後1日の命ではないかと思うのですが、その頃は公社の団地の為、飼う事が禁止されていたので、ともかく安全な場所においてミルクでも上げるように息子に指示しました。しぶしぶ子猫を抱いて息子は又もとの所に向かったようでしたが、行ったかどうだかは分かりませんが、息子には言ったけどその後の猫の事が気になり、内心置いてこなければいいなと、非常に複雑な気持でした。
更に30~40分経ったでしょうか! 息子の懐は膨らんだまま! 内心ホッとしました。
ここからが大変でノミとの戦いでした。
女房は子供の頃から猫に馴れていて、夜中まで風呂場でのみとの格闘です。
洗いすぎてしまうのも大変で、まして寒い冬です。でも夜中まで掛かってすっかり綺麗になり、タオルにくるみドライヤーを弱くして完全に乾かし終わった頃には、小さなニャン子はもう疲れ果てていたのでしょう! ズット寝ていました。育つかどうか分からないがミルクも飲めるようになり、私達の枕元で毎日を過ごし元気に育ちました。
その、初めて我家に猫が一緒に住むようになったきっかけが「チー子さん」でした。
少し大きく育ち、1ヶ月が経った頃に良くなく様になりましたが、団地の為、泣くと回りに分かってしまうので、静かにするように言い聞かせ臆病な猫になってしまいました。
3年くらい経った頃でしょうか、戸塚から茅ヶ崎のマンションに引っ越す事になり、これが又大変で、時期とか方角を気にする女房が、当時私がほとんど寝ることが少なく幾つもの仕事を掛け持ちでこなしていた頃、入院もかなりしました。そんな事も有り健康運だとかを特に気にして知り合いに運勢などを見ていただいたところ、私は茅ヶ崎には1ヶ月後に引越しなさいという事で、猫と私は1ヶ月間古い団地で暮らしましたが、臆病なニャン子が可愛そうで・・・・
何とか1ヶ月が経ち皆で暮らせるようになりました。ニャン子もホッとしたようですが、茅ヶ崎のマンションのほうが更にうるさく、ニャン子には気の毒でした。
茅ヶ崎のマンションに住み始めた頃また、新たな猫と巡り合う事になりました。
生まれたばかりの1日目から育てる事になった「チャリ」です。

マンション暮らしから開放されてのんびりした日々を過ごしていた頃の「チー子」さんです。
何時も和室の出窓が好きでここで良く寝ていました。
お陰で障子は新築3ヶ月で殆どのところが破けました。
今までのストレスでしょうか!

d0097038_1952542.jpg

とっても綺麗な女の子です。

明日は、「チャリ」の話を加えて書きます。
[PR]
by friedband | 2010-02-23 19:56 | | Trackback | Comments(0)
2月22日、ニャンニャンニャンの猫の日です。
我が「ラン」は昨年あたりから良く遊ぶ猫から良く寝る猫に変身しました。
猫の睡眠は一日平均14~15時間と言われ、子猫の場合だと20時間近いと言われていますが、家の「ラン」は現在約8歳と4ヶ月でもう中年を越えている年ですが、睡眠時間は子猫と同じくらいに良く寝ます。おきているときはビニール紐で作った小さなボールと遊ぶか、ご飯を食べるか、私達と一緒に歩き回るくらいしかやる事が有りませんので後は、ほとんど仮眠か熟睡で良く寝息を立てて寝ています。一日に20時間ではきかないくらいに寝ていて、最近太ってきたようです。

d0097038_1959056.jpg

良くペット用品の売り場で猫の遊び道具が売っていますが、その中でもボールのようなものがいろいろありますが、私もいろいろ試して見ましたが、ボールの類はどれもほとんど駄目で、「ラン」が子猫の時から良く遊ぶのは、みかんの入っている赤いネットを綺麗に丸めて与えると良く遊びます。しかしネットに爪が入って壊れる確立が高いので、「ラン」にとって、一番いいのが梱包用のビニール紐をゴルフボールのようにくるくる巻いて直径2センチくらいにした物をボールの代用品として与えると本当に良く遊びます。
正にサッカーの名プレイヤーのように自宅の廊下や工房の展示室やスタジオの中でドリブルをして走り回っています。この遊びが無いと運動不足でドンドン太ってしまうかも!
梱包用の紐だと、届いた荷物の廃材ですので費用も掛かりません。
出来合いのボールだと猫にとっては少し重いようです。丁度いいのが卓球のボールが大きさも重さも具合がいいようですが、直ぐに噛んだりして割ってしまう事が多く、この梱包用PPテープは一つあれば僅かな金額でたくさん作れるし、猫にはとっても良い重さのようです。とにかく飛びます。是非やってみてください。

d0097038_19593992.jpg

d0097038_19595419.jpg


この写真の様に起きていても寝ています。

明日は、2月23日ですが、ニャンニャンさんで「チャリ」「メグ」「チー子」さんについて少し書き込みをします。
[PR]
by friedband | 2010-02-22 20:18 | | Trackback | Comments(0)
ランの休日
終戦記念日の今日ですが、好きな音楽を掛け、少しだけ片づけをしながらの一日です。
工房もお盆の期間に入っているのですが、全休には出来ずに、交代で休んでいます。
しかしながら私は、全出勤ですが、機会の音も非常に静かで「ラン」には居心地が良い
ようで、工房で寝てばかり!
何時もは、事務所で寝ている事が多いのですが、この期間は「わがものがお」です。
d0097038_2163329.jpg

今日は、私が20数年前に作ったテーブルセットの下でのんびり!
のんびり占領できるのも明日1日かな?

何時も癒してくれる「ラン」ちゃん、有難う!

因みに、「ラン」が自由に使っているテーブルセットは、スパニッシュ様式の作品で、今まで
何人もの方から譲って欲しいといわれてもお断りしていた作品ですが、「ラン」にかかっては
しょうがない! チョット自慢ですが、全国展で奨励賞を受賞した作品ですが、猫に小判
とは正にこのことでしょうか!
[PR]
by friedband | 2009-08-15 21:17 | | Trackback | Comments(0)
梅雨のような毎日!
夏の季節になり、毎日が梅雨のような日々が続いています。
金曜、土曜と水戸に出張で行きましたが、夏休みに入って梅雨の様な陽気もお出かけ組み
には関係ないようで、ETC1000円の影響でしょうか、渋滞の中を帰ってきました。
行きが4時間半走りっぱなし、帰りが4時間40分走りっぱなしで、打ち合わせ等の時間は、
約2時間、走っている時間9時間10分! 
東京アクアラインは、8月1日から23年3月31日までの実験的ではあるが、割引が
スタートした。土日祭日に限っていないのは助かる。でも私達が出掛ける用事が無いのは
残念でした。
他の高速道路も平日でも、もっと仕事に使う利用者にメリットを出して欲しいと願います。

昨日ノンストップで事務所へ帰って迎えてくれた「ラン」はダレていました。
人間と比べると平均15年位と短い人生(猫生)ですが、可愛がられているニャン子は、
これもまた羨ましいなと考えます。
d0097038_1719615.jpg


更に今朝は、朝から雨が降っているので、雨の合間の早朝にチョット外を散歩した後は、
朝から和室の出窓で得意のポーズで寝ています。
d0097038_17212296.jpg


今日は、仕事を早めに切り上げて、10月4日のコンサートの構成をボチボチやらないと!
今年も、ハワイアン、ジャズ、カントリーと楽しみが一杯です。
[PR]
by friedband | 2009-08-02 17:25 | | Trackback | Comments(0)
2009.7.22
皆既日食で盛り上がった1日でしたが、私はほとんどスタジオの大片付けと本日の演奏の
搬入で朝から夜までかかり腰の痛い1日となりました。
今度のライブからは模様替えをしたスタジオで皆様に楽しんでいただけます。
勿論TV中継の「皆既日食、生中継」は見ましたが、悪石島のツアーや豪華客船での最低でも
40万円もするツアーはチョット残念でした。
私達が子供の頃、まだ今ほどマスコミでも取り上げない頃に「部分日食」「金冠日食?」など
何度か経験して、良くガラスの破片にロウソクススを付けて見たものです。
日本以外にも、300年ぶりという中国からの生放送、ハイビジョン映像は楽しめました。

皆既日食も終わって何時間もたった自宅では、ランがとってもだるそうにしていました。
d0097038_9533793.jpg
d0097038_9555827.jpg


寝たり起きたりの繰り返しですが、何時もほとんどは私達(特に女房)が寝るまでの数時間はソファーでひっくり返った状態が続きます。固いフローリングの上でもこの格好!
猫背なのに痛くないのかな?
猫の体の柔らかさには驚かされます。以前自宅の2階で布団干しをしている上で昼寝をしていた「ラン」が2階の屋根から下まで落ちた事があります。何事もなかった様子!

スタジオはまだ完全には片付いていませんが、こんな様子です。1枚だけ「パチリ」
d0097038_1091294.jpg

スタジオラックの位置も完璧、オーディオの視聴もし易く、ライブに至っては非常に
見やすくなりました。
[PR]
by friedband | 2009-07-23 10:11 | | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧