friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
倉見整形外科にて第2回作品展
倉見整形外科にて第2回作品展が2月24日より開催されました。
前回に引き続き、写真「花」(大越敏男氏)、トールペイント(山田由紀子さん)、
写真「アメリカ」(今井せいじ)、陶芸「パネル・茶碗」(今井律子)、木工芸(和田龍太)、
木工芸「ドールハウス・小物」(土江渉子)、ステンドグラス(吉田浩一)、
水彩画「野路の花達」(吉田和正)、きり絵(燈中道子)など展示しています。
どれも楽しい作品ばかりです。
患者さん以外でも見ることができます。
d0097038_1340028.jpg

水彩画と陶芸
d0097038_13402146.jpg

写真「花}
d0097038_13404365.jpg

きり絵、など素晴らしい作品ばかりです。
[PR]
by friedband | 2009-02-25 17:09 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
アメリカンミュージックショップVol.704
2月20日金曜日(雨)、もう何年も経つだろうか週末は晴れるというのが
常であったような頃が懐かしい!
放送を始めて15年になるがスタートから数年間(かなりの間)は晴れる
金曜日が多かったような記憶がある。
10年近くになるだろうか週末は雨の確立が多い! 天候不順も多くなり
やはり異常気象など様々な影響でしょうか?

とはいっても今日はON AIRです。(Vol.704)
久しぶりにALAN JACKSONを掛け様と思います。
私の中での秀作と思っている1997年のアルバムEVERYTHING I LOVE
と2004年のアルバムWHAT I DOの中からお送りします。
d0097038_1071744.jpg
2007年6月にTHE PLAYERSが来日しALAN JACKSONが
7月頃のレコーディングができ無く新作GOOD TIMEの発売が
翌年になった事を思い出します。
ここ数年多くのカントリー歌手がデビューしますが心に残る
歌い手は私的には、GEORGE STRAITとALAN JACKSONです。
勿論、GEORGE JONESやMERLE HAGGARDなどベテラン歌手
は別格ですが、この二人のように残っていく歌い手であると思います。

明日土曜日の夜は、PM7:00より久しぶりにガンチャンとスタジオでジックリ音作りを
楽しむ時間を作りました。(ガンチャンの快気祝いを兼ねて)
お茶を飲みながら楽しい一時、時間のある方は是非お出で下さい。
[PR]
by friedband | 2009-02-20 10:21 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)
monoマガジン
10数年の歳月を経て平成18年に試作タイプの完成、それから約2年の月日を経て昨年
2WAYタイプ、3WAYタイプの完成と少し前に出来上がったフルレンジタイプの音の調整が
終わり今年1月23日より受注を開始しました。
その後、各メディアで取り上げていただきました。

そして、2月1日monoマガジンの取材を受け、昨日(16日)雑誌monoマガジンに大きく記事として取り上げていただきました。
先週サンプル誌を戴き発売日に書店に購入に行きましたところ、1冊残すのみで売れて
しまっていました。
取材に来られた編集部の「モノマガ男」さんはフルレンジタイプのシステムが一番気に
入ったようでした。
d0097038_2054730.jpg

d0097038_20544214.jpg


昨年末にネットワークの組み換えなどで
とっても良い音になりました。
ユニットが収まっている部分は無垢材を
丸く加工し面を取り、埋め込んでから
ユニット部分の穴をあけるというとても
手のかかる仕上げなのです。
材料はウォルナットの無垢材と突き板合板
を使って仕上げてあります。
塗装はナチュラルオイル仕上げで
使い込むほど経年変化で風合いが増す
様に製作しました。2階のスタジオで
何時もカントリーかジャズが一日中鳴って
います。是非聞きに来てください。
[PR]
by friedband | 2009-02-17 21:08 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
今月の工房ライブ
2月に入り日中はだいぶ暖かい日が多くなりましたが、朝晩はまだまだ
寒い日が続きます。
今年のライブから、ピアノの「清水のりよ」ちゃんが偶数月にフライドバンド
に復帰します。
今月はその「清水のりよ」ちゃんを含めたフルメンバーでのライブです。
d0097038_10134070.jpg

今月のライブから1年かけてライブレコーディングをしていきます。
ぜひ皆さん参加してください。

今年の18thアメリカンミュージックチャリティーコンサートは10月4日
に決まりました。
詳しくは改めて紹介いたします。
[PR]
by friedband | 2009-02-12 10:21 | ライブ/コンサート | Trackback | Comments(0)
今回のグラミー賞で!
年々、ベテランの活躍が久しい寂しさを感じる団塊世代のカントリー好きとしては、
今回の中でもGeorge StraitのTroubadourがBest Country Album受賞と
d0097038_1621598.jpg

同じBest Country Albumに受賞こそ逃したがPatty LovelessのSleepless Nightが
名を連ねていたのは嬉しい!
Troubadourの5曲目のHouse Of CashはPatty LovelessがDuetをしている。
かなり前の事だがVince Gillの初期の作品も彼女のコーラスが際立っていた。

d0097038_17213268.jpg

このAlubumはまた改めて紹介しますが、
He Thinks I Still CareやCrazy Arms、
Conway TwittyのNext In Lineなどは
最高で、もう涙ものですね!!
彼女も50才を越え円熟し、20歳以上も離れ
た従姉のLoretta Lynnのように何時か
カントリーの女王と呼ばれるのでしょうか?




先に紹介したGeorge StraitのTroubadourにはやはりナッシュビルの5人組の3人
Drums:Eddie Bayers、Guitar:Brent Mason、Steel:Paul Franklinのメンバーが
演奏していました。
[PR]
by friedband | 2009-02-11 17:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
今日は町議会議員の選挙投票日
今月に入って3日から賑やかだった選挙立候補合戦も昨日で終わり、今日は投票日。
私と女房は空いている時間の昼の時間に投票に行ってきました。
いつも投票は朝一番に行っているのですが、昼食時が意外と大勢の人が来て
いるのには以外でした。
今まで選挙の日が天気が良いと若い人の投票が若干少なかったのですが、
今回は今までとは違い、若い子供さん連れの人達が意外と多かったように感じました。
関心の高さを感じました。 また候補者も何時もより小まめに廻っていたようです。
選挙前になると数ヶ月もホッタラカシになっていたブログを一生懸命書き始めたり、
何時もと違う行動が多くなったりが「候補者」に見られます。
そんな事では有権者は騙せません。 そのようなブログには厳しい書き込みコメントが
たくさん寄せられているようでした。
日ごろの努力、日ごろの行動が見られているのですね!!
今回目立ったのは、歩いて街角の様々な所で演説をする人、小回りがきく自転車の
機動力を生かして活発に行動する候補者に好感が持てました。
投票時間も残り僅か、本日の夜中過ぎにはケーブルTVにて当落が判明します。

候補者の皆さんご苦労様でした。

ブログと言えば、最近いろいろな市長、町長のブログが多くなりました。
活動状況や自分の姿勢を見せるのには最大の効果があると思います。
私の地元の町長のブログが町長選の前頃から途切れてしまいました。
町民に呼びかける最大の広報の場と思いますが? またやっては如何ですか?
お決まりの議会報告では殆どわかりません!!
[PR]
by friedband | 2009-02-08 18:08 | 日常 | Trackback | Comments(0)
立春
暦の上では立春ですが、曇った寒い一日でした。
我社(我が家)の猫のランちゃんは最近、中年の猫になったからでしょうか
外で遊ぶ事が少なくなり事務所の中でゴロゴロしていることが多いです。
可愛くて癒されるのですが、あちこちの床で「ゴロゴロ」なものでたまに
ウッカリ蹴飛ばされています。
d0097038_1947144.jpg

なんか文句あるのか! と言わんばかり、こんな顔をして私をみてました。

このランちゃんはライブの時には皆の人気者です!

今月のライブフルメンバーで2月28日です。
久しぶりにピアノの「清水のりよ」ちゃんの登場です。
偶数月(2,4,6,8,10,12)の参加します。
[PR]
by friedband | 2009-02-04 20:05 | | Trackback | Comments(0)
701回目のON AIRを終えて
1月30日、701回ON AIRを終えて、また新たに1回目がスタートした気持です。
カントリークラシックはやはりアナログな音がいいと云う事でCharlie Richを
特集してみました。
出てくる楽器の音が非常に馴染める音源で、ライブ、コンサートなどを行っている
私としてはとっても嬉しい音です。
特に、My Elusive Dreamsのドラムシンバルの音はたまらないものがあります。
日曜日の来客の時間の合間に聞きなおしています。
d0097038_1310320.jpg







d0097038_13105998.jpg
ON AIR曲です。
Ricky Van SheltonでThanks A Lot、
Love And HonorをSheltonと
Merle Haggard
Charlie RichでThe Most Beautiful Girl
My Elisive Dreams
Behind Closed Doors
そしてBehind Closed Dooesを
Dolly PartonとJoe Diffieでお送りしました。
ON AIRした音源を真空管アンプで聞いています。やはりアナログはいいですね!
[PR]
by friedband | 2009-02-01 13:22 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧