friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
<   2010年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧
“ハイハイお滑り台”と“子供達”
ハイハイお滑り台を差し上げてから、石黒さん、岩堀さんから数日前にメールで子供達の様子を送っていただきました。
子供は遊びの天才! われわれでは思いつかない遊び方を良く思いつくものですね!
組み立てると4メートルを越えてしまうので、スペースが余りないと使えないものですが、
見事に組みあがってあることが自然なくらいの状態です。
左右の板が1800ミリでセンターの台が、約800ミリあります。
d0097038_20143071.jpg

d0097038_2015322.jpg

組み上げると全長4メートルくらいの大きな遊具です。
同じものが、当時注文で制作した、日野市にある幼稚園に有ります。
d0097038_20153748.jpg

d0097038_201624.jpg

子供達が楽しんでくれて嬉しいですね!

素材は、サイプレスの無垢材とシナ合板とタモの無垢材を使って制作した作品です。
もう随分経ちますが、約19年前の第1回目の創作展に出品して以来、大事に手入れだけして保管しておいたものです。と言うか、19年間嫁ぎ先を模索していたと言うところです。
今まで、いくつか話は有りましたが、本当に使ってくれるかが分からない為、ズーッと眠っていましたがやっと日の目を観ることが出来“ハイハイお滑り台”も、さぞ喜んでいるでしょう!
その内、子供達に会いに行こうかな?

今日もスタジオにはPORTER WAGONERのアルバムが勝手に流れています。
と言うのは、ほとんど聞いている時間は有りませんが、エンドレスでスタジオに鳴り響いています。  
d0097038_2019254.jpg

ですから、工房を訪ねた方は、否応無しにPORTER WAGONERを聞く事になるのです。
そんな今日の来客の中に、今日は晩になって、一瀬さんと高松さんがふらっと来ました。
(時間があって羨ましいですが!)このアルバムをかけていて、この中から2曲をやろうと言う事になりました。

私が中学生の頃聴いていた音楽はほとんどが古いタイプのカントリーで(その頃は他になかったので)その中でもWAGONERのバンドの一員でもあったNORMA JEANの声がやけに可愛く、中学生から高校生に掛けての若い私にはたまらないものでした。
また、HOUSE BANDのWAGONMASTERSのサウンドは当時としてはとっても新鮮なもので、まだまだ古いカントリーミュージックの中ではカントリー、ゴスペル、ヒルビリーなどの要素が入ったようなサウンドとBUCK TRENTのエレキバンジョーは新鮮な音であった。
バンドメンバーは、見た目にとぼけたオジサンたちのように見えベースギターも今では細い不思議な形をしたウッドベースのように縦に引くものがありますが、その時代(50年位前)にはなかったものですが、不思議でした。

工房に流れているアルバムは晩年のアルバムですが、素晴らしい音で鳴り響いています。
75歳のレコーディングを聞いてもベテランの味以上に生涯元気な現役を貫いた歌声が聞く事が出来ます。
私の少年時代から今まで、素晴らしい歌を聞かせてくれたPORTER WAGONERに脱帽です。20年前に行ったグランド・オール・オープリーでは、憧れのWAGONERに会え、その後1998年か1999年に朝霧高原でおこなったカントリーコンサートで再会することが出来ました。
(その時に撮った写真が何処かにあるのですが!)
私の憧れのカントリーシンガーです。2007年10月28日、肺癌で80年の生涯を遂げました。
[PR]
by friedband | 2010-05-31 20:28 | 音楽 | Trackback | Comments(3)
町の美化キャンペーン
町の美化キャンペーンの一環として年に数回行われる一斉掃除の今日は、寒川に流れている川の美化運動!
相模川、目久尻川、小出川一斉美化キャンペーンが行われました。
寒川町の美化キャンペーンといっても、相模川に隣接している地域が、相模川上流がら下流までの町が関わってのクリーンキャンペーンには全てで約2万人の人が参加して行われているのです。
今日は、朝からすぐれない天気で、お日様も出なく、ジッとしていると肌寒さを感じる日ですが、身体を動かすには丁度良い気温で、早朝の土手の掃除には気持のいい日でした。
目久尻川に隣接する3つの自治会と地元の中学生の応援を得て朝から掃除が始まりましたが、思ったほどゴミはなく、綺麗なもので、ほとんどウォーキングに近いいい運動でした。
寝不足の私にはチョット応えますが、中学生とのふれあいも有り、気持のいい日でした。
土手を歩いていて時期によってはいろいろな花を観察する事が出来るのですね!
水彩画の吉田和正さんはこんな場所でも描いているのかな?と、ふと思い、きれいに咲いている花を携帯でパチリと!
d0097038_1864510.jpg

こんな場所にも押し花絵の素材はあります。

佐藤さんから、作品展にお出で頂いた皆様へのお礼状をご紹介します。
d0097038_1882116.jpg


帰りに工房の花(ミニバラ、シロタエギク、ノースポール、その他)を積んで帰りました。
次回の“押し花絵教室”の材料になるのかな?
楽しみです。

今日の曇った天気の日にはこんなアルバムが似合います。
PORTER WAGONERのThe Versatileと言うタイトルのようにWAGONERの多才さが伺えるアルバムです。
d0097038_189512.jpg

これは、2006年に発売されたアルバムですが、生涯現役をうかがわせるアルバムです。
2007年10月28日で80歳の生涯を終えましたが、同年出したアルバムも素晴らしいゴスペルアルバムで、最後まで素晴らしい歌を聞かせてくれました。
[PR]
by friedband | 2010-05-30 18:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)
29日の2  押し花絵教室スタート!
いよいよ、押し花絵教室が6月より始まります。
みなさん! 素晴らしい作品を作ってください。

第1回目
6月20日(日曜日)午後2時開始  時間は約3時間から4時間くらい
費用:日謝 2000円  花代 1000円
購入するもの:押し花専用ボンド 525円(ズット使えます) 
持参するもの:ピンセット(100円ショップのもので良い)、ハンドタオル
額縁は選べます。(別途)
d0097038_20135865.jpg

工房の花壇で咲いているラベンダーやノースポールなどを中心に使って作られた絵です。
d0097038_20162039.jpg

ロベリアなども使えるのかな?
d0097038_20165897.jpg

佐藤さんの絵で比較的大作に使われているシロタエギクは表と裏でたくさんあります。
d0097038_20183619.jpg

私の好きなアリッサムです。私が好きで植えます。
d0097038_20192051.jpg

こんな花も有りますが何だかわかりません。
工房の前で咲いているたくさんの花で綺麗な作品を作ってください。


近いうちにスタートする予定に、オーダー家具を製作してお客様へのプレゼントとして、佐藤政子さんの素晴らしい“押し花絵”をお部屋に合うタイプの作品を展示してあるものから選んでいただいて、お部屋に飾ってもらおうと言う企画を考えています。
でも、全部“押し花絵”のプレゼントとすると、個人のお客様に限定しても、年間80件くらいになるのでは、チョット大変!

明日は早朝から、町内の美化運動で、私達の町内会は目久尻川の美化活動で午前中は大掃除です。腰のベルトをしてやらないと!

6月5日(土曜)にコンサートの打ち合わせを行う予定です。
ご協力いただける皆さん、是非お集まり下さい。
[PR]
by friedband | 2010-05-29 20:26 | 創作 | Trackback | Comments(0)
29日の1 昨日のON AIRとイベント
昨日のON AIR後のメールを戴きました何人かの皆様有難うございました。
小さなジミー・ブラウンが、山深い谷に囲まれた村で生まれ、そして20年経ってお嫁さんをもらい、さらに、年老いてジミー・ブラウンが天国に行った。ジミー・ブラウンの生涯の節目で三度鐘を鳴らした物語のThe Three Bellsからスタートしました。

ALABAMAとKEITH WHITLEYがシッカリ掛けられませんでしたが、来週の770回のON AIRでお掛けします。
また、来週はギター1本で生歌も考えています。
何かリクエスト有りますか?(ギター1本で出来る曲)スローバラードでしょうか!

今日もスタジオにはALABAMAの音楽が流れています。気持いいです!

今後の番組の特集のお知らせをしておきます。

●6月4日、来週ですが、770回目のON AIRです。
スタジオで生歌ありの放送をお送りします。良かったらスタジオに遊びに来てください。

●7月23日、777回で7月と言う事で7777のゴロのいいON AIRです。
生歌あり、誰かをスタジオに来ていただくなど、チョットしたスペシャルにしたいです。

●8月13日、780回目ですが、直ぐ、3週後に特集を考えていますので、普通のON AIRで行きます。

●9月3日、ヤッター!!! ついにFM湘南ナパサの周波数78.3Mhzの、783回目のON AIRに達成した。 (します?)この日は、特番を組んでみたいですね!

●783回目のON AIRの2日後にアメリカンミュージック・チャリティーコンサートが開催されます。
バタバタと忙しくなりそう! バテそうです。

チャリティーコンサートの準備期間に6月の初めから入りますが、コンサートの日にあわせるように忙しい日が同時進行です。

19年前に始まった時のコンサートの様子です。
d0097038_19434599.jpg

横浜・二俣川駅の5階にあるサンハート・ホールから第1回目がスタートしました。
私も未だ、44歳の時でした。

当時のメンバーは、フィドル:高橋、ベース:原、ドラム:丸山、リードギター:横田、ギター・コーラス:福王子、スチールギター:一瀬、ヴォーカル:菅野、ヴォーカル:今井の8人でした。

今日は、第二部に続きます。
[PR]
by friedband | 2010-05-29 20:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ON AIR Vol.769
今日はON AIR 769回目です。来週は770回になり、今年も七夕のON AIRは7月2日ですが、ライブ&生放送のワイドになりそうです。
七夕の時は774回、そしてゴロのいい777回目は7月23日、なんか段々と近くなりました。最近は体力の低下もあり、かなり限界を感じるようになりチョット弱きになっていますが、何とか漕ぎ着けそうですね!
皆さんも応援してください。
記念放送の時は、生歌のリクエストを受けると言うのもいいですね!
出来れば事前にリクエストを下さい。

今日はいろいろな事を考えていました。
放送のことも創ですが、やはり、真剣に録音のことを考えないといけない時期に来ているとつくづく感じます。
録音が常にできる環境を早く作る事が一番で、気が向いた時に生歌だけでもギター1本で録音をすることから始めないと進まない場と思いました。
人頼みは駄目で、周りを当てにしていても自分からどんどん動かないと駄目だなと言う事を感じました。

今年のコンサートはシッカリと録音が取りたいと考えています。
そのために、皆さんが好きな曲というよりかは、自分の好きな曲になってしまいそうですが、半分くらいは勘弁してください。

d0097038_17451397.jpg

今日のON AIRは先週ちゃんとかからなかった、谷間に響き渡る、三つの鐘“The Three Bells”からスタートします。若い頃を思い出します。
原曲はエディット・ピアフのシャンソンの曲ですが、「ザ・ブラウンズ」で、流行った曲を、日本ではコミック・バンド? の、伊藤素道とリリオリズムエアーズ(ローハイドやリトルダーリンを聞かせてくれた)が良くTVで歌っていたのを聴いていた記憶があります。
こんな話は我々60歳を過ぎた人でないとぴんと来ないかな!

昨日で51歳の誕生日を迎えたLORRIE MORGANの小特集
d0097038_17455237.jpg

と,今は、解散して聞く事が出来ないALABAMA
d0097038_17461993.jpg

の小特集を組んでいます。お楽しみに!


CUE SHEETを書き終わってからリクエストも戴きましたので嬉しいが、忙しい!
[PR]
by friedband | 2010-05-28 18:21 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)
雑用の多い1日
今日は朝から、細々とした仕事の整理をしながら、いろいろな用事に追われた一日でした。
一日のかなりの時間を町内会のことで時間がとられ、思うように進まなかった日でしたが、そうは言っても、明日は、打ち合わせとかが入っていてON AIERの選曲の時間が制約されそうで、少しですが、今頑張って曲を聞きながら選曲をしています。
夕方になって、ライブの曲決めを早めにして皆に流さないといけないので、珍しく気合を入れ早めにやっていますが、良く勘違いするのは、まだまだ日にちがあるな! と思いがちですが、まだ、自分の中に第4週が残っているのですね! 月末近くなると直ぐライブが待ち構えているので、明日の音源を聴きながらライブの選曲です。
ゴチャゴチャになりそうです。
ライブは、何時も、約33曲から36曲のメニューを作っています。
それにつれられて、明日のON AIR曲が15曲になり、絞るのに苦労しています。
誰の曲を掛けるかだけは大体決まりましたので、書きますと、先週ほとんど話で終わったALISON KRAUSSのThe Three Bellsから始めます。続いてLORRIE MORGANとGEORGE JONESとALABAMAあたりまでは決まりましたが、曲がたくさんありどうなるかは明日になって見ないと判りませんが、ともかくいい曲ばかりで楽しみですよ!

今日の一日中雨にはALABAMAの音楽はとってもいいですよ!
今日事務所に流れている音源は、ALABAMAのFeels So Rightです。
d0097038_2113791.jpg

明日の、ON AIRに使います。
ALABAMAが1981年にAcademy of Country Music AwardsでAlbum of the Yearに輝いた素晴らしいアルバムです。
Old Flameは大好きな曲です。
ALABAMAが29年前の今頃大ヒットしていたのです。

今週はやる事がたくさんあったのに半分くらいしか片付かなかったな!
最近良く女房と話をする事の中で、やろうと思ったことが段々進まなくなる。
終わるつもりが、たくさん残ってしまった。
こんな事が生じるのも年齢的なものなのでしょうかね!
チョット寂しい気持になりますが、頑張らなくっちゃ!
[PR]
by friedband | 2010-05-27 21:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
口腔ガン検診と治療
先月から比べると病院に行く事がめっきり少なくなりましたが、楽ではあるのですが、その後の経過については、余り間があくと心配です。
口の中の状況も、2月頃が一番良く、その後、だんだんと張りが出てきて、3本くらい筋が張ってきました。
自分でもわかるくらい、話しづらく、放送の際にも若干ではありますが、マイクを通して伝わるようです。最近は疲れているせいかチョット落ち込んでいました。
5月のライブは特に歌うことが辛く感じ、このままでは、放送記念回数の783回はクリアーできても、その先はどうか? ライブも何時まで出来るかなと思うようになりました。
義歯の調整もしてもらいましたが、シックリいきません。また、外してしまいました。
再発しない様に気をつけながら、常に口の中を清潔に、朝は、食べる前と食べた後,歯を磨き、多いときは1日5回の歯磨きをしていますが、とっても厳しいですね!
これだけ気をつけているのですが、今日の検診では左の下と右の上に少し色が変ってきている部分があるので、今月に引き続き、また来月に検診です。
やはり、今年から来年の内にはフライドバンドの録音をしておこうかな!

今日病院に行った際、癌の手術の時に病棟で一緒だった野口さんの見舞いに行ってきたのですが、先日、声が聞きたいので電話してしまったよ!忙しいのにごめんね!との電話でしたが、また今回入院をし、手術をしたとのことでした。
昨年暮れ頃に、ライブにも来てくれたことがありますが、糖尿病が進んで、片足を足首と膝の中間辺りから切断してしまっているのですが、今回は、更に病気が進みもう片方の足も切断をしていました。
今月始め頃から入院していた様で来月早々退院と言っていましたが、これからの生活がとっても大変です。

もう一人古くからの知り合いで糖尿病の人でかなり進んで、歩く事も危うい状態で、更に、目にきてしまっているので、何処にも出られないで居ますが、二人ともライブだけは聴きたいと何時も電話がかかってきますが、本当に大変ですよね! 癌も糖尿病も2人に一人とか3人に一人などと言われている位多く、他人事ではないですね!
特に私達のように、癌年齢や糖尿年齢の人は十分気をつけてください

上手な歯磨き! 硬すぎは駄目で、ふつうタイプの歯ブラシで軽くシッカリ歯と歯茎の間を綺麗に磨き、その後に歯間ブラシで綺麗に汚れを取る事が大事です。(歯科衛生士の先生に言われたままですが!) 口の中の衛生管理はとっても大事ですね!

今日は朝から、病院の検診、その後午後から店舗の椅子などの打ち合わせ、終わった頃、前澤さんがお母さんと子供2人の総勢4人で退院後の顔見世に来てくれました。
未だ2ヶ月ですが、結構大きく、3ヶ月くらいの大きさと言っていました。(女の子です)。
こうやって、小さい子を見て段々と我々は自然におじいさん、おばあさんになっていくのですね!
何時までも、可愛い年寄りで居たいです。

d0097038_1952498.jpg

今日のスタジオにはMERLE HAGGARDとGEORGE JONESが流れています。
こんな天気にもとっても落ち着きます。
[PR]
by friedband | 2010-05-26 19:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)
久しぶりのお袋
久しぶりにお袋と昼飯でも食べようと日中に時間と取り出かけました。
一人暮らしが良くてもう12年に成ろうとしていますが、未だ、続けたいようです。
昨日も電話でいろいろ話しをしましたが、1日おきにデイ・サービスを受けていてバスのお迎えでホームに出かけますが、1日おきに合う友達や毎週週末の陶芸の創作活動がとっても楽しく、高齢のお袋には環境を変えることのほうが嫌なようです。
お袋が寒川に来たのが77歳で、同じ年のおばあさんは未だ現役で畑に出て、同年代の友達が居ないのが寂しく、老人クラブでは、東京と違い、趣味も共通の話題も違いすぎたようで、カルチャー的な活動では、指導者のレベルがチョット低く、など、全て悪い条件が重なり、一人暮らしをはじめ11年に成りました。
今年に入って、初めて弱音を吐きましたが、昔の人は精神的に強いなと心底感じます。
好きな陶芸は、土をこねるのが大変と言いながら、若い人に踏んでもらいながら、今年に入っても、まだまだ作品を作っています。

今回の作品展では、母の作った作品を4点、皆さんに購入していただきました。
今日、報告しましたところ、非常に喜んでいました。
小遣いが出来たと大変喜んでいて、他のも販売していいよと言う事でした。
この先また、お袋のグループでの作品展もあるようで、出来上がったものを大事に包んでいました。本当に好きなんだなー!
今日も作品を預かってきました。
d0097038_20431271.jpg

ランプと手桶です。結構大きな作品ですがよく作ったな!
d0097038_20433839.jpg

素焼きの素朴な雰囲気のランプです。

お袋に久しぶりに言って見ました! もう帰ってきたら!
やはり、10年通った友達のように思っている医者に、デイ・サービスの友達、陶芸の若い仲間が自分自身に刺激になっているようで、時にはお茶の点て方を若い人に教えたり、お茶を入れ楽しんでいるようで、未だ頑張れそうな気がします。

自分でもはっきりと言っています! ここまで生きたのだからまだまだ生きたいね! と言っていました。
出かけるときに、女房に言われたように100までは大丈夫だよ! って言ってあげました。

しかし、昼前に病院へ連れて行きましたが、足が相当弱ってきているなー! って感じました。
自分達夫婦も6月で結婚38年に成りますが、銀婚式の時に1度、記念に旅行をし、その後毎年、年に1回は旅行をしようとの約束も1度も果たせていませんが、お袋を温泉でも連れて行くのが先になりそうですね!

今しか出来ないし、もうチョット親孝行するか!
[PR]
by friedband | 2010-05-25 20:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)
作品展最終日です。
5月9日から始まった作品展も16日目の今日で幕を閉じます。
会期中に2回の押し花絵体験教室も開催でき、更に6月からの押し花絵教室の開催まで決まると言う、非常に有意義な作品展だったと思います。

吉田和正さんの自然な作風に心打たれた方も多かったように見受けられました。
水彩画を習いたいとの人も非常に多く、連日の来場者の中に必ずと言っていいほど数人の方も居ました。

また、来場者の中に海外生活のある方で、仕事で長いことスエーデンに滞在していた方などは、宮本和千代さんのスエーデンの風景画を感慨深げに絵を見て若い頃に思いを馳せていたようでした。

更に押し花絵にいたっては佐藤政子さんの生徒さんも多く来場され、それに、ここ地元寒川で押し花絵を習っていた方や経験者の方も多く観覧されていましたが、今までの自分が習っていたものとのギャップをかなりあり、レベルの高さを感じていたようです。

何しろ、私が推薦できる3人の素晴らしい創作家です。
皆、自分の生活体験の中から出てきた作風が生かされていて、どれを見ても素晴らしい!の一言です。
今回観ることが出来なかった人は、9月に毎年行っている“創作展”にて是非見ていただきたいと思います。

これは仕事の分野ですが、私の工房で毎月何件ものお客様が家具を作られていますが、インテリアの一部として“押し花絵”は提案していきたいと考えています。
額縁は、作られている家具に合わせた同じ材料で作る事になると思いますが、この逸品作品をぜひインテリアの一部としていただきたいと考えています。
d0097038_20502943.jpg


次回、9月開催の“創作展”ではフリーハンドイマイの木工技術と佐藤さんの押し花絵のコラボレーションで、今まで皆様が見たことのないような作品を何点か制作する事も考えています。
楽しみにしていてください。

本日最終日に雨の中、朝10時からお出でになった方、また、初日から連日のようにたくさんの皆様が来場していただき本当に有難うございました。

明日からは平常に戻りますが、何時もたくさんの作品に囲まれている2階ギャラリーに何時でもお出で下さいいい音楽と、良い音と、美味しいコーヒーでおもてなし致します。

明日は午前中からお袋のところへ行きます。
ここ数日とっても具合が悪そうなので!

d0097038_20561659.jpg

私が好きな、お袋の作品です。 とっても気に入っています。
子供の頃、こんな器でよくご飯を食べました。
器次第でご飯はうまくなるものですよ!
[PR]
by friedband | 2010-05-24 20:58 | 創作 | Trackback | Comments(0)
体験教室
昨日の体験教室の盛んで、前回に引き続き2回目を体験した宮下さんもいました。
2回目の体験教室は、工房の前の花壇に咲いている、ラベンダーやノースポールなどを中心にそれに合わせた他の可愛い花を佐藤さんのセレクトで制作を開始しましたが、皆さんとっても落ち着いて(落ち着きすぎて?)佐藤先生のアドバイスがあると徐々に出来てき、最後にはとっても素敵な作品に完成しました。
皆、これから先、のめり込みそうな感じがします。
でも、制作に熱中するのはとってもいいですね!
d0097038_1925938.jpg

これからどのように展開していくのだろうか!
習い始めた皆が、これからの作品展や年1回の創作展に出品するようになったら素晴らしいですね!
d0097038_19283470.jpg


小さな作品ですが、とっても素晴らしいでした。
皆さんこれからも頑張りましょう!
[PR]
by friedband | 2010-05-24 19:30 | 創作 | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧