friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
<   2011年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
振り返ってみて!
久しぶりに24時間近くの移動で、60代半ばには、チョット堪えますが、
実りのある一日でした。
 
3月11日の午前中まで穏やかな幸せな日常を送っていた人々!
その数時間後から、今まで経験したことの無い世界に入っていった事は、
自分だったら、と思うと想像がつきません。

今、被災した人たちの心の中は、何も考えられないというか“困ったなあ”
位で毎日が、ただ時間のみが過ぎていっているのではないかと思うと
いたたまれない気持ちになります。

自分の親戚だったら!自分の身内だったら!何であろうと直接、避難所の
ご婦人から話を聞いてみて、手を拱いてはいられない気持ちになりました。
来月から南相馬に行って避難所に居る皆さんと工作や押し花絵を楽しんで
もらい、ついでに歌を歌って欲しいと頼まれればと思い、いつでもギターを
もって行くつもりです。
d0097038_18591249.jpg

まずは、工作教室からスタートするようになるかと思います。
工作といっても、子供だけでなくご婦人が参加できる様に、「箸箱」なども
キットを作る用意をしています。ともかくスタートしてみます。

創作をやってみたいという人が、第2の避難所では数十人になるのではと
思います。
いろいろとやってみて、足りないところが出てくると思いますが、その都度
対応して、今出来ることから、応援して、一日でも一時間でも楽しい時間を
作れるようにやって見ます。

そんなことで、今後の、ライブの予定も変動することもあると思います。
皆さんのご理解をお願いいたします。

飯舘村で見た花畑は、女房と結婚以来始めていった25年目の(もう14年前)
北海道で見た「ルピナス」の花の美しさを、思い出させてくれました。
d0097038_1902363.jpg

息子たちが成人するまでは二人で旅行に行かないといって25年間!
結婚後、二人で初めて行った旅先で見た「ルピナス花畑」の美しさを忘れる事
が出来ませんが、そんな景色が蘇ってきました。

未だに、思い出すだけでも涙が出るほどです。
(とっても嬉しかった最高の思い出です。)

今日の夕方の雨で大きな虹がかかりました。
被災地にもこんな景色が見えるといいのに!
少しは、心が和むかも!
[PR]
by friedband | 2011-06-30 19:05 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
南相馬に行って見てきたこと
海と山の美しい自然の多いすばらしい所だっただろうな!
こんな思いがします。
特に、原発汚染で避難地域30キロ圏内になった飯舘村は美しい!
飯舘牛で豊かになり村の力であの素晴しい景色に溶け込んだ庁舎や
老人施設など多くのものを作り上げてきた綺麗な村でした。

同行した阿部さんは、2年後にこの診療所に医師として来るんだ!
と言っていました。
そんな気持ちにさせてくれる素敵なところです。
いくつかの写真を紹介します。
飯舘村の庁舎横に「心和ませ地蔵」が鎮座していました。
頭を撫でると「村民歌」が流れます。
d0097038_18531914.jpg

ともかく、綺麗な花があちらこちらに咲いています。
d0097038_18534878.jpg


南相馬の避難所の建物の柱にもツバメが避難して、子育てをして
いました。
d0097038_18543753.jpg

南相馬の被爆20キロ圏内の検問所では、神奈川県警の警察官が警戒
をしていました。
なんだか、東北の地で出会う警察官がとっても近い存在に感じました。
d0097038_18554699.jpg



今日は久しぶりに現場に行ったが、やはり年齢を感じてしまった。
暑い時間ではあったがそろそろ潮時かなと感じた。
まだ自分が担当するお客様が居る間はと思っているが!
[PR]
by friedband | 2011-06-29 19:02 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
ふれあいフェスティバル
今年も“第2回寒川町ふれあい福祉フェスティバル”が10月8日に
開催することになりました。
今日、全体の説明会がありました。

一昨年まで十数年続いた“ふれあい健康福祉フェスティバル”が町の
予算の関係で終了してしまい、ふれあいの火を消さないようにとの事から
参加していた有志で昨年、寒川町社会福祉協議会が音頭をとり、立ち上げ
今年2年目を迎えます。
昨年の第1回目は、悪天候のため野外ライブは開催出来ませんでしたが、
木工教室などは(ほかの団体も参加)雨の中でも行いました。
結構大変なことになりましたが、それでも参加した子供と家族の皆さんは
楽しそうに製作していました。
d0097038_17303892.jpg

d0097038_1731113.jpg


残念ながら、ステージでのイベントは電気を使うため中止となりましたが、
今年は、雨が降らないことを祈るばかりです。
雨の為、急遽、夕方からのライブに切り替え皆さんに工房に来て頂き
ライブに参加していただきました。

今年は、大震災復興支援の野外コンサートにできればと考えています。
復興支援募金の方法も考えておりますので、何としても開催したいです。
[PR]
by friedband | 2011-06-28 17:31 | ライブ/コンサート | Trackback | Comments(0)
7月のライブ案内!
7月のライブも2週間をきりました。
7月はフルメンバーでお送りいたしますが、この先、8,9月のライブの
アコースティック及びフルメンバーは第2週からずれる可能性があります。
皆さんにご迷惑をおかけしますが、7月から、南相馬の避難所でのカルチャー
を予定していますので、ご了承ください。
8月の今のところの予定は、28日の日曜日に行う予定ですが、8月と9月の
ライブの予定は決まっておりません。

今、音楽より優先したいことが有り、メンバーにも、何時もライブにお出で
頂く皆様にもご迷惑をおかけしますが、やることをやらないとライブに集中
できません。ごめんなさい!

まずは、7月のフルメンバー・ライブを!
今回のご案内は、福島の原発事故により計画的避難地域になった飯舘村の
美しい景色を写真に収めデザインに使いました。
d0097038_1903271.jpg


来月からのライブは、暫らくお休みいただくか、変則的になる可能性も
あります。
[PR]
by friedband | 2011-06-27 19:06 | ライブ/コンサート | Trackback | Comments(0)
一番低くなっているようで!
ここのところの暑さのせいか!
毎日のハードスケジュールのせいか!
気力がなくなってきているような気がして!
自分自身のバイオリズムが低くなっているように感じます。
南相馬の避難所で皆さんが気力をなくしているのを見て、
何とかしないと!と、思った割には自分に被っているようです。
明日も午前中から、予定が詰まっているのですが!

d0097038_18274598.jpg

赤坂のお寺さんでの一周忌の写真です。

久しぶりに、何も欲しくない気持ちになりました。
音楽を聴く気にもならない!
来週も予定が詰まっているのに!
[PR]
by friedband | 2011-06-26 18:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)
お袋との旅行(昨日が命日)
もう10年も前のこと、お袋がどこかに行きたいと言い出した
ときに食べ物が旨くて景色のいいところを探し、お袋と女房と
私の3人で伊豆の戸田に旅行に行きました。
久しぶりに、お袋と飲む酒!いいものです。
植物園や自然の中を散策したのももう何十年ぶりでしょうか!
d0097038_18133557.jpg

宿に泊まり、本当に久しぶりで一緒に酒を飲みました。
この頃は、毎日晩酌をするのが楽しみで、“マイルド黄桜”を
ジュースと私に言って毎日飲んでいました。

そんなお袋が逝ってしまってから丸1年が過ぎました。
昨日が命日です。
今日、赤坂のお寺で1周忌を行いました。

最近、私は、独り言のように“お袋、今どこに居るんだい!”

こんな事を毎日、朝晩、仏壇に向かって言っています。
お袋が良く言っていた、年寄りの独り言です。
私もそんな年になってきたようです。
現在の私たちの生活が有るのも、お袋のお陰!
私は次男なので毎日位牌のない仏壇でお袋と会っていますが、
久し振りに赤坂のお寺さんに行き、お袋と会いましたが、何時も
私たちの処に来ているような気がします。

今日は、これから自治会の会合で、今年の浜降り祭についての
話し合いがあるので遅くなりそう!
明日は、朝7時から町内美化活動と、自治会も8月までは大忙し!

明日の13時から「押し花絵教室」もあります。
皆さんご参加ください。
[PR]
by friedband | 2011-06-25 18:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)
被災地の復興に思う!
以前、TVで見た瓦礫処理費用について、考えましたが、場所によっては町の
一年間の予算に近い費用が、処理費に掛かってしまう現状!まず、復興させる
にしても瓦礫の処理が進まない現在では、次のことに進めない状態であるよう
ですが、全国、また、世界から支援金もまだ、個々の家庭に十分に渡されて
いないし、一応配分が有る程度決まっている金もプールされている資金をまずは、
優先して瓦礫処理にまわしても良いのではと思います。

町の年間の予算が50億円で瓦礫の処理費用が43億円!と言うところも有ります。
これでは年間予算の殆どを使ってしまうことは現時点では考えざるを得ない!
しかし、復興支援活動を今後も継続的に行っていけば更にかなりの支援金が集まる
はず! 国の運営を司る国会議員より国民のほうがはるかにお互いが生き抜いて
いくことを考え、協力していると思う!

こんな大事なときに、協力体制の取れない政治家たちの争いに巻き込まれ一番大変
な思いをしているのは国民だということをもっと実感して欲しい!

一般的には、生活力のある政治家の皆さんと比べ、必死に働いてそれでもかなりの
負担を強いられている国民のことを考えてくれる政治家がもっと多く出てきて欲しい
ものです。若い人も政治に更に関心を持って、これからの自分たちの世の中を明るい
時代に変えていって欲しいと思います。

こんなに美しい風景があちらこちらにあるとってもいい場所でした。
d0097038_18435853.jpg

NPO法人「日本で最も美しい村」連合というのがあります。

2005年10月に7つの村からスタートした今、39村になりました。
昨年の9月(2010.9)に6つの村が新たに加盟しました。
奇しくも、その村の一つが34番目の飯舘村なのです。
[PR]
by friedband | 2011-06-24 18:52 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
本日、最後のON AIR(Vol.817)
今日は、FM湘南ナパサの約17年間近く使った、古いスタジオからの最後の
ON AIRです。久し振りに生歌でも!
17年間近くの歴史に一先ずピリオッドです。
来週からは、新しい2階のスタジオからON AIRが始まります。
新しいスタジオは、機材も一新ですが、慣れるまで若干時間がかかるかな!
2階のスタジオは通路からガラス張りでオープンスタジオのような気分です。
是非皆さん遊びに来てください。
d0097038_18414658.jpg


省エネ全開のスタジオとも今日でお仕舞いです。
いろいろあった数年間!約3年はエアコンが不調で団扇片手に放送をしてきた
ことが多い夏でした。
昨年の今日の放送は、お袋の通夜で、通夜の帰りのピンチヒッターの放送を車で
聞きながら自宅に帰ったことを思い出します。
放送まで、お通夜のような放送で、思わず、帰りの車の中からコメントを入れた
事も思い出します。

来週からは、新たなスタート!818回目から新スタジオです。
一回でも多く皆さんに音楽と元気をお届けできるように頑張ります。
[PR]
by friedband | 2011-06-24 18:42 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)
南相馬と飯舘に行って見て! の2
若いときと違って、少し経ってから疲れが出てきます。
なか3日経った今日は少し疲れが取れました。やはり年のせいでしょうか?

19日に被災地の避難場所で生活しているご婦人たちの話を何人かに聞いて
きましたが、人それぞれ個人差があるようで、日常的に何かの趣味の多い方
などは、避難場所の狭いスペースでも上手に何か心のゆとりを見つけている
様ですが、殆どの避難所の皆さんが、時間の過ぎていくのをじっと待つという
ように見えてしまいます。

あの、2畳ほどのスペースに自分の生活するものをおいて過ごしているのは
とても厳しい状態で、腰くらいの高さの目隠しのダンボールの囲い!
何も無いダンボールの壁!
周りの目を気にしながら、隣の物音を気にしながら、時には独り言の愚痴を
聞くわけではなく聞こえる日常は気持ちも萎えてくるのではないかと思います。
d0097038_199087.jpg

私が避難所に行ったのは午後1時半頃で皆さん食事も終わりノンビリした時間
でした。1時間ほど前に避難所を、スカルノ・デヴィ夫人とタレントの谷隼人さん
が来られたとのことでした。
殆ど報道もされないのですが、個々に行動されているようです。

炊き出しに皆さんが支援しに来ているようなのですが、殆ど同じものが多いので
飽きていることもあり、現実には、支援することの難しさを感じました。

避難所の市の職員で責任者の方にもお話を聞くことができました。
今、避難所で一番足りないのが、楽しみの部分で、年配の方が楽しむというより、
ユッタリとした気持ちになれるような事!
漠然としていますが、心のケアをどのような方法で行うかのようです。
もう一つは、話を聞く時間を作ることが大事のようです。
不満、不安の捌け口がどこにも無い!特にご婦人たちに多いようでした。
自分で作った作品を見せてくれたご婦人が、押し花絵を是非やってみたいと言って
いましたので、近いうちに必ず来ますと約束をしました。
d0097038_1993219.jpg


一人のご婦人が訴えていました。
今まで、不自由なく大きな自宅に住んでいたのかな!と思われる方のようでした。
私は、5年も10年もここに居なくてはいけないのですか!
家に10年も帰れないのですか!
家に帰れるようにしてください! 
必死に訴えています。

毎日、避難所生活で精一杯我慢して、頑張っている皆さんに、もう、頑張って!
とはいえませんでした。
訴えられても何もしてあげられない私には、遠くに住んでいても皆さんと一緒に
努力して一日でも早く皆さんが自宅に帰れるように応援します。だから、
それまで体を壊さないで下さいね!
こんなことしか私には言えませんでした。

でも、その女性は、一頻り涙を流した後は、気持ちが落ち着いて私たちにお礼を
一言云ってくれました。 “有難うございました”と

聞いているだけで涙が出ます。
少し離れているだけで、同じ日本で暮らしている人が、こんな状況にと思うと、
じっとしていられない衝動に駆られます。

何人もの避難場所に居るご婦人達とお話をさせて戴き、とても心が痛みました。
今できることを何かして差し上げたいと思い、7月から行動することにしました。
今できることを無理なく援助、支援し続けることが一番いいと考えます。
昨日から準備を始めました。

本当に何をしてあげられたら良いかを考えてこれから長い支援を皆がしていける
といいと思います。

それにしても、あの、自然の多い南相馬の景色、美しく自然の多い山々!
d0097038_1911614.jpg

また、綺麗な花が咲き誇っていた飯舘村を復活させないといけないと思いました。
d0097038_1914684.jpg

そして皆さんが一日でも早く家に帰れるように!


明日は17年間近く使ったFM湘南ナパサの10階のスタジオから最後の放送です。
来週からは、MNビルの別館2階にあるガラス張りのスタジオがオープンします。
サテライトスタイルのスタジオですので、見て聞いて楽しめますので、是非皆さん
一度お出でください。
[PR]
by friedband | 2011-06-23 19:18 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
被災地の復興支援に思う!
今回の大災害によって、人が生活するにあたり一番大事な自然が
大きく壊れ、いろいろな面での影響を与え、あってはならない局面
を迎えている。これも全て人間(日本人)がやってきたことなので
ここで、何かを変えていかないと、大変なことになるのは誰もが
感じていることなのだが、余り現実に感じていないのか対応して
いない政府が情けない。
つまらない“けなし合い”をして無駄に税金を使って前に進まない
情けない日本の政府と、国を動かしている国会議員に腹が立つが、
我々が選んだ情けない代表なのだから!自己嫌悪に陥る!

それにしても今となっては大きな負を抱えてしまったものだ。
今回、回って見て、余りにも素晴しい自然を破壊してしまった事に
どうにも出来ない人間の小ささを改めて感じた。
この自然を一日でも早く取り戻すために日本人全体で取り組まないと
ならない問題がたくさんあるが、一つ一つを人任せにしないでやる!
と云う事をおこすべきだ!

今回訪れた飯舘村の素晴しさには心を奪われる。
飯舘牛が人気になり村も裕福になったようだが、それで村を作り上げて
いったのは素晴しい!
村の中を車で走っているだけでも車窓から見える景色に目を奪われるが
綺麗な緑の空気を一杯吸い込んでと言いたいところだが、放射線量が
高い為、窓を開けることも出来ない。
d0097038_1848780.jpg

車を走らせていて、線量計がいきなり警告音と共に大きな数字になった。
13マイクロシーベルトになった。一瞬驚いた。
現在では殆どのところが3マイクロシーベルト以内のようだが、未だに
部分的ではあるが、池の側や木が生い茂って風の流れの無い所などはでは
大きな数値を出すようだ!
この日の飯舘村庁舎前の線量計は、ほぼ4マイクロシーベルトだった。
この素晴しい大地が一瞬にして放射線で汚染された地域と化してゆく原発
はとっても怖い存在である。
我々のように60代半ばを迎えたものにとっては、腹をくくって残された
人生を考えれば、後十数年の間には影響が出る事も少ないのかも知れない
が、若者たちや、今の子供たちの未来を考えると、今、何とかしないと
これから先が大変な方向にいってしまう!
今が、大事な決断のときではないか!
美しい、飯舘村の菅野典雄村長は日曜の時点で未発表の9つの目標を
見せてくれた。昨日の、NHKや報道ステーションに出て話していた今後の
計画(9つの提案)の「避難生活は2年位にしたい」と言う事を話していた
が、誠実な人柄の「菅野村長」なら必ず実現させるだろう!
d0097038_18522312.jpg

9つの項目の一番に「避難生活は2年くらいにしたい!」と書いていた。
今週の月曜から、飯舘村役場は閉所し、本日22日から様々な相談窓口が
飯野村役場の出張所へ移り、飯舘村役場は約6000人居た人工が6人の
役場を管理する人にゆだねられた。継続して操業をする工場と400人の防犯
に関わる人たち!このような綿密な計画が村民の安心に繋がっているのでは。
とっても美しい飯舘村に2年以内で賑わいが戻って欲しい!
d0097038_185316.jpg

今、福島の復興に福聚寺の御住職の玄侑宗久氏を始め衆議院議員の
高邑勉氏や太陽光発電の企業など、が関わり様々な問題に取り組み
福聚寺は三春町にある、古いお寺で、私がお邪魔して通された部屋は
築300年と聞いた。
d0097038_18534280.jpg

d0097038_18535834.jpg

柱、欄間などの一つ一つに歴史を感じる。
もっと早い時間に行って、周りを見てみたい。
玄侑氏のインタビューがダイヤモンド社発行の「週刊ダイヤモンド」
の27日(月曜)の記事に掲載されるとのことです。

今までいろいろな方面から大挙して被災地にボランティアとして入った
方達がたくさんいる。瓦礫処理に関してはかなり力になったようでした。
実際に被災地で何が必要か、何をして欲しいかを見極めること!
今後の問題として、一番必要なことのようだ!
食べ物に関しても、各方面からの支援でたくさん有り、また、炊き出し
はとっても重要なことでは有るのだが、できることなら、地場の材料を
使い、地の料理をしてあげた方が喜ばれそうだ。

元気出そう!頑張れ!の様な歌で応援しているのは有難いのですが
かえって被災した人達にとっては重荷になっているようにも聞く!
少し時間を置いてから本当に必要な事を応援したい!
これから考えられることで行動して以降と考えています。
皆さんも応援してください。

一度現地に行ってから、状況をつかんで次の行動を考えると、より効率
良く本当に何が必要か良く分かった。



きょうは、夏至で1年の内で一番昼が長い日だが、いきなり真夏の暑さに
なり嬉しくない。
ここ、寒川では、午後3時の段階で33度になったが、隣町の息子の住む
海老名では、寒川より何時も暑いので、更にあがったのでは!

昨日まで蕾だったサボテンの花もいきなり咲いた。
d0097038_1855160.jpg

この暑さで、バテタように「ケイ」は一日中寝て居る。
あちこちと移動するが、姿を見ると、どこでも寝ている。
d0097038_18552348.jpg


明日も暑そうだが、明日は、西善院さんに行き、被災地の避難場所で行う
カルチャーの花を摘みに行く!
工房の花もまた、かなり咲いているので一緒に摘み取ってしまおう!  
[PR]
by friedband | 2011-06-22 19:03 | ボランティア | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧