friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
<   2012年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
この時期に思い出す北海道の3
ラジエター凍る!

5号線を快調とは云えないが、寒さを突いて走った。
途中たくさん有るトンネルは太いツララが下がっている。
落ちてきたら間違いなく車は壊れる。
そのツララの長さは、場所によっては、背の高いトラックの天井に
達するほどだ!
そのためトンネルの出入り口では大型トラックはセンターに入って
くるが、知らない私はとても怖かった。
幾つかのトンネルを走っているうちに分かって慣れてきた。

5号線の平坦な道路を暫く走ってから空腹を満たす為に道路際の
食堂に入った。
温かい魚介の入った味噌汁が腹に沁みた。
生きた心地がした。

休憩中もエンジンを止めることなく車を暖めていた。
外の気温は氷点下10以下!
体が温まってから再びハンドルを握った。

走り出して、20分位走っただろうか?フロンとグラスが凍り始めた。
どうした事だろう! 初めての経験に少し動揺した。

寒くて居られないほどになり、走っているのにラジエターが凍った!
運転席のフロントグラスの部分のデフロスターから出てくる空気は
冷凍庫様な冷たい風が吹く!
とても寒い! 寒くてどうにもならない位寒い! 耐えられない!

車の後ろ(ベッド)に積んであった毛布を被り運転したが、車内が
凍って、フロントグラスも凍った。
遂に、運転席のドアのガラスを開放した。
結露をとる為にやった。
外気と同じ温度の為、凍ったガラスは少し取れてきた。
しかし、寒い!とても!

このままでは車が壊れてしまう!
エンジンをふかす事すら出来ない。
静狩峠付近を過ぎた為、後は下りが多く、何とか室蘭まで走った。
室蘭の「いすゞ」の工場でラジエターを修理し、札幌に向かった。
(因みに、当時、私の持っていたトラックはいすゞの12トントラック
でV10気筒の295馬力の約15000CCの排気量だった。)

車の修理が終わってから、札幌まで行き、遅れたが、無事?終了!
とても疲れた。 気持ちも疲れた。
仕事を終えて約5時間の遅れだ!

元気を出して八戸まで走らないと!
中山峠を越えられれば時間的に早いらしいが、雪が深くとても
走れない。

これを取り戻さなければならないのだが、体がきつい!
札幌から、走り始め苫小牧に向かった。

雪道では約2時間近く掛かっただろうか!
ともかく、苫八フェリーに乗るべく走った。
約70キロの道程だがやはり雪道は時間が掛かる。

これに乗れば300キロ以上がかせげる。
少しでも寝る事が出来、体を休められると思ったが、八戸のフェリー
乗り場と同じ事の予感がした。

疲れと知らない土地での不安が交錯し始めた。

思いつくままに北海道は更に明日へ!


雪が降っている日は、感傷的になるのか、「ケイ」の事がとても
気になる。
d0097038_1985083.jpg

d0097038_199649.jpg

何時も仕事の邪魔をしてくれた「ケイ」が恋しい!


草むらに、以前「ケイ」がしていた首輪が落ちていたらしい!
新幹線の草刈をしていた係りの人が拾ったらしく金網に結んであった。
[PR]
by friedband | 2012-02-29 19:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)
この時期に思い出す北海道の2
津軽海峡は、まだまだ冬景色!

いよいよ青森からフェリーに乗り、約4時間の船旅だ!
気力が失せるくらい疲れているのに眠れない!
気持ちが高ぶっているのだ!
津軽海峡を中程までいった時にかなり雪が降ってきた。

石川さゆりの「津軽海峡冬景色」が流行った翌年の事!
何故か頭をヨギッタ!
私は、故郷に帰るわけでもなく、一人大型トラックでココまで来た。
海を見ていると、とてつもなく涙があふれた。

自分に言い聞かせているように、何でこんなことをやっているのだ!
心の中で、こんな思いの葛藤だろう!

目的を見つけながら仕事に励んでいる時の心の動揺もあった。
僅かな仮眠をとって、函館に着いた。
港には雪はなく、少しホッとしたが、程なく市内を抜ける頃には、
凍結した路面に出っくわした。

市内を抜け走り出し暫くして雪が少し多くなった頃、国道5号線
の上り坂でかなりの数のトラックなどが渋滞していた。
チェーンを装着する車などで並んでいる為の渋滞だった。

私も、途中でタイヤチェーンを付け上り始めたが、数百メートルの
ところで、チェーンが切れてしまった。
カチカチの路面では、本州のチェーンではとてももたない。
このままでは走る事もできなく、坂を下まで数百メートル下り、函館
のガソリンスタンドまで向かった。
500メートル位あっただろうか、チェーン(当時35000円位だったか)
を手に入れた。

関東では半額もしなかったが、高い分か太さがまるで違う!
そのチェーンはとても重くて持ち上げられなかった。
雪の中を、ズルズル引きずってトラックまで戻り、装着した。

チェーンが重い上、トラックの大きなタイヤはダブルの為、手間が
かかる。地元の車は、ほとんどスノータイヤをつけている。
この頃は、スタッドレスタイヤなどはなく、まだ、スパイクを打って
走っている時代だ!(もう35年近く前になる)

何とか走り出せた我が愛車は順調に進んだ。

5号線の狭い所では、路面の“わだち”が3本しかないのだ!
路肩を走るのが危ないのと、路側帯に雪が多い為、道が狭く
なってセンター寄りを走る為、3本になってしまっている。
対向車が居ない時は何ともないが、対向車は“わだち”を走って
来るのでこちらの車と半分が正面になってしまう!
“わだち”から抜けるタイミングがとっても難しい!

こんな道程を札幌まで約200キロ以上走る。
行程の全てが雪道の為、考えただけでも嫌になる。

寒さと、眠気に襲われながら初めての道をひた走る。
すれ違う車もほとんど無く雪道はともかく遠い!
凍結した道では、信号で止まらない車が多いのに驚いたが、
見通しが良い為の事だろう!

なれていない私にはとっても怖い!

思いつくままに北海道は更に明日へ!



今日は、税務申告で藤沢に出かけたが、そんな時、町を歩いて
いて、突然、女房が語った。
神奈川に越してきたまだ若い頃に藤沢に来た事があった。
そんな事からか、昔の事を語ってきたのだろうか?

今思い出すと、大変な事ばかりだったね!
でも、辛いとか、苦しいとかと思った事は無かったね!
いい思い出だね!


こんな事をしみじみ語っていた。
(藤沢の町を歩きながら!)

[PR]
by friedband | 2012-02-28 19:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)
この時期に思い出す北海道の1
33年位前を思いつくままに!

春近しですが、まだまだ寒い北海道

若い頃休まず仕事に没頭することが多く、脱サラをし、女房の弟と
小さな事業を始めた頃です。
本州では、春の気配を感じる頃ですが、北海道はまだまだ冬です。

事業が広がるにつれ、人手も足りず、自分たちが2人分も3人分も
やらなくてはならない状況が何時もあった。

事業を始めて何年も経った冬の北海道での事!
連日の様に徹夜仕事!寝る時間など無く、毎日不眠不休の毎日!

数ヶ月休まずの毎日だが、休んでいるスタッフの変わりに北海道に
出かけた。
腰も痛め、体力も限界にきていたが、休めずに、秋田、八戸経由で
北海道に向かった。

このコースは、立ち寄る得意先への営業も有りこの様になった。

12メートルの大型トラックで山形からは大雪に見舞われたが横浜を
夜の7時に出発し、秋田に朝の9時に時間も遅れずに到着した!
一晩中休みなしで朝に大雪を見ながらの道のり!

(この頃は、東北道は福島飯坂までで後は、一般道路で13号線
で栗子峠を越えての山越えコースで米沢から山形、秋田へ)


秋田に入り、横手まで行くとホッとして、ドット疲れが出た。
まだ車の走っていない朝方に到着した。

日本海側にある秋田の工業団地はとても寒い!
車を止めた車道は雪道が圧雪状態で滑って歩きにくい!
車を止めたところから、50m位離れた所に27.5キロの荷物を500個
下ろす作業で数時間使い、体力を使い果たし、北上を抜け八戸まで
の道のりの長く感じたこと!
(一つ一つの手で降ろす作業は体力を消耗するが、それを持って
50m歩く)


秋田での作業が終わり、八戸へ向かった。

八戸に到着し、ここで営業活動をし終了した後、苫小牧迄のフェリー
に乗るべく埠頭に向かった。
冬場はなかなかキャンセルが出ない為、かなり待つことが多い。
しかし、この日は、雪が多い為、自走するトラックが少なく二便を待ち
更に次の便でもキャンセルが出ない!

このまま待てば、4~5時間のロスが出ると思ったが、走る気力も体力
も失せていた。
恐らく何時間待っても空きが出ないと判断し、八戸から4号線まで戻り
青森まで距離にして約90キロ有るが、冬場の90キロはチョット遠い!

「今のように高速道路が全線開通してなく、福島飯坂でストップ!
この先のほうが長い! こから400キロ以上ある。
今のように全線高速でいける時代とは違って、福島からは、雪の多い
道程になるので時間が掛かった。」

不眠不休で青森まできたが、フェリーの中は私にとって天国だ!
唯一、約4時間の休息がとれる。
函館に着けば、また、札幌までの約250キロの雪の陸路が
待っている。


思いつくままに、北海道は明日へ


今日もとても寒くなりそうです。風邪に気をつけて!
[PR]
by friedband | 2012-02-27 19:08 | 日常 | Trackback | Comments(0)
今日はマリンバ・ライブ
スタジオではいつでもマリンバ・ライブがスタートOKに状態に
なりました。
間もなく午後のリハーサルからいよいよスタート!

私も、マリンバは目の前で生で聞く事が初めてなのでとっても
楽しみです。

ビブラホンは以前に知り合いの渡辺さんが弾いていて一緒に
演奏した事もあました。
また、ミルト・ジャクソンが大好きなので、レコードでも良く聞い
ていましたが、違う音色のマリンバ!今日は楽しみです。


出演者は高橋若菜さんと大澤千紘さんとテナーサックスが
加わったトリオです。
全国公開中の映画「キツツキと雨」のサントラのマリンバ演奏は
高橋若菜さんの音です。
d0097038_14492865.jpg

以前にも紹介しましたが、高橋若菜さんは、気仙沼の山寄りに
ある「葦の芽幼稚園」の出身で、昨年の大震災で大きな被害に
あった姉妹幼稚園の「葦の芽星谷幼稚園」では全てを流され
何時も楽しんでいた楽器なども無くなり、震災後、マリンバを
贈ろうと活動してきました。

是非、皆さんも聞きに来てください。
そして、少しのお力をください。
[PR]
by friedband | 2012-02-26 14:51 | ライブ/コンサート | Trackback | Comments(0)
鹿児島は盛り上がっています。
昨日ポスターが届きましたが、カントリーフェスタの
実行委員会が既に3回行われ、次のステップに
向かっているようで、毎回、委員会のメンバーは
余裕の呑み会のようです。

毎回楽しい写真を見せていただいていますが、
楽しそうに行われている様子が皆さんの顔を見て
いると分かります。
実に楽しそうです。
d0097038_1823779.jpg

d0097038_1825549.jpg

楽しみが湧いてきました。

明日は、マリンバ・ライブです。
先ほど打ち合わせも終わり、明日を待つだけです。
皆さん是非お出かけください。

これから、自治会の会合に出かけてきます。
この会合も後、来月だけでお仕舞いです。
本当に嬉しいです。へへへ


d0097038_18142697.jpg

先日の「テキサス1の赤いバラ」のビデオの写真です。
近日中にスタジオで上映会をします。
[PR]
by friedband | 2012-02-25 18:15 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
本日ON AIR
朝から、久しぶりに気温が高めの一日となりました。

毎日、朝6時に雨戸を開けるときには、まだマイナス気温で
今日は、早朝から薄着で居られるよう気でしたが、これも今日
までということですが、日に日に春めいてきるようです。

今日は、中学生との講話会がある為、午後の3時半からは
放送まで、時間がないので朝から気合を入れて、片付けと
放送準備を進めました。

今日のON AIRは先日、小松さんから戴いた音源と鹿児島
から今日届いた音源などを使っておおりします。

小松さんから戴いたGEORGETTE JONESは1970年生まれ
で名前から何となく想像できます。
まさに二人の名前を取ったようなGEORGETTE JONESとは
GEORGE JONESとTAMMY WYNETTEの間に出来た
一人娘です。
子供の頃からGEORGE JONESとステージに立っていた事
もあり、順調にシンガーになったようです。
d0097038_18255317.jpg

また、もう一人の女性歌手をON AIRします。
LORRIE MORGANをお聴きいただきます。
今朝、鹿児島のジョニー鹿倉氏からカントリーフェスタのポスター
と一緒に届いたCDの中から、父が有名なGEORGE MORGAN
の娘のLORRIE MORGANの曲を数曲お聴きください。

先に紹介したGEORGETTE JONESは今年の10月頃に行う
COUNTRY GOLDに出演するという事です。

明日はまた寒い一日になるようですので、気をつけましょう!

明後日は、マリンバコンサートです。
d0097038_18293769.jpg

[PR]
by friedband | 2012-02-24 18:42 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)
募金箱の製作始まる
忙しいと何時までたっても出来ないので、思い切って
今日から、無垢材の加工を始めた。
ここ数日、腰も厳しいのだが、3月3日と3月15日に
必要なので、ベルトギュウギュウで作業を始めた。

午後になって、地元中学校の先生より連絡が入り、
明日の午後3時30分頃に急遽、生徒が講話会に来る
との事、スタジオの片付けも始めた。

明日はアメリカンミュージックショップの放送日なので
余り落ち着かないのだが、今月はまるで予定が立たない
ので、明日に決行する事にした。

中学生は何を聞きたいのだろう!
何かを期待しているのだろうか!
とっても楽しみだ!!

中学生の将来を考えると、私が携わっている放送なども
見せてあげたい気もする。

子供達の可能性を精一杯引き出せたらと思う!

来週前半には募金箱を完成させないと!
誰か、磨いてください!!!!

「ケイ」が居なくなってから今日で2ヶ月が経ちました。
本当にどうしているのだ!


鹿児島で、ポスターが出来上がり、集客活動が始まり
本格的に動き始めました。

[PR]
by friedband | 2012-02-23 19:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)
いろいろな方が来られた一日
今日は外回りも忙しく、そんな途中に、JR茅ヶ崎駅で
「JRジパング倶楽部」の申し込み用紙を貰いに行きました。
いよいよ、鹿児島行きの準備開始です。

夕方まで、いろいろと忙しい一日でしたが、これで終わ
らず、ココからが、来客が詰まって来られました。
よくある事ですが、人が来る時は本当によく来られます。

その中でも3月11日の日に寒川駅前広場でイベントを
やる事の話もあり、私も参加するように成りそうです。

更に、夕方に11月に中学校で講演をした学校の先生が
来られ、いろいろな話をしましたが、中学生とのあらたな
関わりが始まりそうです。

子供達も私達の活動に一役買ってくれるかも!
もう一つは、子供達のエネルギーで寒川町を元気に!
こんな事を考えました。
「子供達と寒川町を元気にするプロジェクト!」こんな事
出来そうな気がしてきました。
[PR]
by friedband | 2012-02-22 20:12 | 日常 | Trackback | Comments(0)
視聴会の開催
日曜日に、PURE WOODの聴き方をいろいろチェック
をしてみました。

その結果、音源によってかなり違う聞こえ方がすることを
発見しました。
スタジオにあるシリーズをいろいろ組み合わせると何通り
かになるので、どんなジャンルでも楽しめそうです。

また、近いうちにユニットの組み換えをして、更に楽しめる
様に広げたいと考えていますと同時に、スタジオでライブ
を「PURE WOOD」スピーカーで聞いているような空間も
作ってみたいと思います。
d0097038_1910221.jpg

d0097038_19104213.jpg

今度、皆さんに是非体験していただきたいと思います。

今日は、思った以上に総会資料に時間がかかりましたが、
来月の総会資料は今日で全て終わらせました。(ホッ!)
[PR]
by friedband | 2012-02-21 19:11 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
白い猫の出現
「ケイ」が居なくなって間もなく2ヶ月!
今から少し前から、白い猫が事務所の目の前の
新幹線の土手に現れるようになった。
昨年も数回は見る事がありましたが、ここ数日は、
暖かいお日様の出ている時は、草むらをうろうろ
している。

何かでジャレているようだ!
とても可愛い!
近くまで行き呼んでみた。
名前がないので“ニャんニャん”と呼んだ!
ニャーんと鳴いて返してくれた。
おそらく、「ケイ」と同じように飼われていた猫だろう!
とてもなつっこい「白い猫」だ!

体の大きさや態度からして“オスの猫”のようだ!

今まで我慢していたが、遂に“カリカリ”をあげた。

飼いはしないけど“ご飯を上げることになりそうだ!”

「ケイ」もこんな状態で何処かに居るのだろうか?
d0097038_19371315.jpg

今日は、大磯の高台からもう20年近くのお付き合い
になる「Iさん」が来た。
大きな自宅にニャん子がたくさん居る猫の好きな人
で可愛そうな捨て猫を見ていられない人で、広い
自宅でノンビリとした”猫たちの天国”のような所だ!
今日は犬を連れて奥さんと来た。
d0097038_19362389.jpg

昨年毎日のように仕事で訪問していた時には、7匹
だったが、今は、11匹がノンビリ暮らしていると言う!

大きな会社の会長もリタイアして風呂でユックリとTV
を見たいので台を作ってほしいとの用事で来られた。

Iさんも私と同じように「ガン」を患って治療中の体で
以前からすると随分と体を気遣う様になった。
私も見習わないと!
[PR]
by friedband | 2012-02-20 19:38 | 日常 | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧