friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
寒川神社の2
普段目にすることがないものを見つけるのもウイークデイの楽しみの一つ!
寒川神社の脇の道、お参りの時期には人が一杯で殆ど見ることも無い場所!
三が日が過ぎるとお参りの車で大渋滞が出来る場所の為殆ど気が付かない
寒川神社の向かい側にたっているのが宮山神社です。
d0097038_1015282.jpg

寒川神社の周辺には他にも神社がありユックリと周辺を散策するのも
とっても趣が有ります。
我が地元、倉見にある倉見神社は昔の寒川神社の本殿を倉見に移築した
由緒ある神社です。
作られた時期は江戸時代と言われていますが正確な時期は不明で、倉見神社の本殿と
神社境内にある根本が二つに分かれている夫婦欅は寒川町の指定重要文化財に
指定されています。
是非ご覧になってください。

仕事の途中に立ち寄った祭、女房と写真でも撮るかと云って写した一枚です。
d0097038_1022577.jpg

「寒川神社の1」に有る写真の池のほとりでのショットで三脚も無いので池を囲む
手すりの上において写しました。
最近写真も撮る事が無いので常に新しい時期の写真が無いと何かにつけて困るね!
などと言う会話も出る年代になりました。

たくさん見所のある寒川にお出で下さい。
[PR]
# by friedband | 2009-04-12 10:32 | 日常 | Trackback | Comments(0)
今週がピークですが(寒川神社の1)
数日前に銀行などに出掛けた際に好いている平日に寒川神社に女房と立ち寄りました。
ソメイヨシノが満開に咲き誇っていました。1週間前の寒川中央公園では花見の人出で
混雑していた状況でしたが、また今日も散り始めた桜の下でたくさんの人が集まって
いることでしょう!
d0097038_9513179.jpg

ウイーク・デイでないとこの状況の写真が撮れない寒川神社です。
ボチボチ咲き始めたシダレ桜の開花が楽しみな寒川神社です。
d0097038_1002040.jpg

新年のお参りが殆どの寒川さんをウイークデイに歩くと今までと違った景色が
見えるのも楽しみの一つで、改めて神社入り口の側にある池がとっても美しい事を
再確認した一日でも有り、仕事と中の立ち寄りでしたがとってもリフレッシュできた。
[PR]
# by friedband | 2009-04-12 10:08 | 日常 | Trackback | Comments(0)
ずいぶん日が伸びました!
好天続きの毎日ですが工房の看板の電気や展示場のタイマーセッテングを忘れ、
日がドンドン伸びているのにウッカリしているとまだまだ明るいため植え込みの
照明や看板照明が付いている事すら忘れて気が付かない位に昼が長くなった。
今日改めて日が伸びたな~と感じたのは、愛猫の「ラン」がこの時間(PM6:00過ぎ)
でも椅子で寝転び外を名が寝ている。
d0097038_19111898.jpg
愛猫の「ラン」は、この時間は何時もは事務所の椅子で寛ぎ寝ている事が殆ど!
天気の良い今日は6時過ぎてもスタジオの
大きなガラス窓から桜がとっても綺麗に
見えています。
今週は好天が続いているので桜も長く
見ていられそうです!
一昨日用事で寒川神社の参道を車で通りましたが桜が満開で写真に収める人も多く、
新入学児童などのお参りにたくさんの人達が来ていました。
今年は、入学式に桜が満開の所が多くて
例年にないいい季節でしたね!
                                    不景気を除いては!!

今日久しぶりに東京まで(代官山)打ち合わせに行ってきましたが、寒川と比べると
さすが季節先取りだなと感じるほど、夏近しの様な服装ばかり!
[PR]
# by friedband | 2009-04-08 19:24 | | Trackback | Comments(0)
PURE WOOD 2
PURE-WOODも4月に入り更に雑誌や各方面で取り上げられる事があり
差し上げる資料作りに拍車うを掛けることにことになりました。
今、このシステムをスムーズに製作していくことの検討を始めました。
とはいっても外注で際作をすることなどは自分自身の姿勢に合わず年間6台を
8台にすることが目一杯かなと感じています。今月になってお世話になった
ワールドフォトプレスさんより雑誌が送られてきました。
新たにPURE-WOODを紹介していただきました。
d0097038_9344217.jpg

雑誌「SLOW]の(769号)4月に発売になる
5月15日号です。
是非雑誌を見てください。
音に関する事のみが載っている
雑誌です。






PURE-WOODのPR用のパンフを作りました。
簡単なものでお店などに置くタイプのもので後は実物を見て音を聞いて
いただきたいと思います。
d0097038_10142815.jpg

A4の二つ折りでA5サイズのものです。

4月、5月をスピーカー開発期間として全力でいきます。
次回作をご期待下さい。
[PR]
# by friedband | 2009-04-06 10:20 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
PURE WOOD
発案から十数年(約15年)の月日を経て1号機が一昨年完成し、
昨年、スピーカーPURE WOODとして改良型が出来、完全完成し、
平成20年3月21日特許庁に意匠登録番号がおりたPURE WOOD
が今年になっていろいろな方面で取り上げて戴きました。

d0097038_17442254.jpg
特に雑誌のmonoマガジンで3月に掲載以降は
各方面から注目を戴きました。

その中でもパワフルさからすると
一番おとなしいタイプが編集部の
オーディオ担当者の「モノマガ男」氏
から称賛の言葉を戴きました。

フルレンジ4発のおとなしい雰囲気から
奏でられる優しい低音と一番注意して
作った中音と控えめな高音が相まって
ライブ感のある音が出るのです。

このタイプに使っているユニットは、実はフルレンジの天才と言われている
「O氏」特注して12本だけ作ってもらったユニットなのです。

何時でもライブの会場に居るような音!
を目指して開発してきたスピーカーPURE WOODが聞く人から称賛の声を
頂いた事は非常に嬉しく思います。
是非皆さんに聞きに着ていただきたいと思いつつもさらに次のことを考え
始めている今日です!
d0097038_17525397.jpg

monoマガジン600号に掲載されている記事です。

今、新たに木工専門家としてミニマムなスピーカーの開発に取り組んでいます。
近じか、都内某所でPURE WOODの音を聞く事が出来るのもそう遠くないと
思います。
その節は是非お聞きになってください。
自分好みの音を「カスタマイズできるPURE WOOD」を期待してください。

自分が好きな音楽を好きなサウンドで聞けてこそ音を楽しめたと感じます。

                               PURE WOOD月曜に続く!
[PR]
# by friedband | 2009-04-05 18:04 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
第3回倉見整形・作品展
私の地元にある倉見整形外科にて第3回作品展が明日から開催します。
今回は、ステンドグラス、ドールハウス(木工)、陶芸、切り絵、に加えて
水彩画の吉田和正氏の作品展を規模を拡大して行います。
路地に自生している花などを描いた作品は身近に感じるだけでなく
見ているだけで心が落ち着きます。是非様々な作品をご覧下さい。
d0097038_1185320.jpg

季節柄、「さくら」の水彩画です。

どなたでもご覧になれます。

間もなくここ寒川でも、倉見緑道サクラ祭りや寒川中央公園のサクラが満開になり
花見が今週土日は行われる予定です。
[PR]
# by friedband | 2009-04-02 11:12 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
明日から4月、新スタート
社会人では新入社員、学生は新入生や新学期などいろいろな意味で新しいスタート!
私の工房でも新入社員が1名と約3年間の育児ブランクがありますが、工房復帰を
果たした前澤(旧姓土江)渉子が明日からスタートです。前澤さんは以前に13年間
職人として仕事に携わってきたベテランで、当時は当然私も工場や現場に出て先頭を
切って長男の大輔、土江さん、そして次男の裕輔を指導しながら仕事をしていました。
当時の工房では、寝る間もない忙しさの中でも好きな家具や木のおもちゃを日常的に
作っていたものでした。たくさん出る家具材の端材などで小さな家具や遊び心のある
家具を作ったものです。
殆どものが今はなくなりましたが、端材と入っても繋ぎ合わせればとっても素晴らしい
作品が出来ます。
今年4月から工房の一部を展示と木工教室やステンド教室などいろいろな事が出来る
ように自分たちの手で作ろうと長男で工場主任の大輔を中心に取り組みが始まります。
以前、端材で作った作品を2点紹介します。
d0097038_16583817.jpg

幅5センチくらいの無垢の端材を繋ぐとこんな工芸的な作品も可能です。
自宅用に大輔が作った座卓ですが、工房の展示用に和のコーナーにおいてあります。
d0097038_1785161.jpg

この作品は、家具製作に使う大理石を取り寄せた時に梱包に使っている栂材で作った
格子の和風の棚です。
梱包材なので節や割れがあるのは当たり前で、その材料を見てどのように使ったらよいかを見分ける事が良い作品を作るコツでしょうか!
このような作品が作れるように木工教室でも指導で切れがと思っています。
勿論私も手伝いますが、大輔主任と前澤さんにお願いする予定です。
とっても楽しみです。
この2点の作品には、オイルを縫って仕上げてあります。


長男の大輔主任がAll Aboutのインテリアスタッフとして4月から参加しました。
云ってみればそのコーナーでは新人スタッフでしょか? 新しい門出です。がんばれ!!
中学生(13歳)の頃より私の工房の手伝いから始まり、今では30代の半ばになり私の出番も少なくなりました。
寂しくもあり、頼もしくもあり、複雑な所ですがガンガン頑張って欲しい所です。
実技を私とともに今までやって来て、デザインは専門校と実践で今まで磨いてきています。
こんなメンバーが木工教室のスタッフとしてこれからやっていきます。

All About プロファイル

どんな材料でも使い方次第で素晴らしくなります。
皆様もチャレンジしてみては!
[PR]
# by friedband | 2009-03-31 17:30 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
本日のON AIR(Vol.709)
3月27日、(Vol.709)のON AIRは久しぶりにJOHNNY BUSHをお送りします。
1935.2.17日生まれのJOHNNY BUSHはもう74歳になりましたが、
今でもコンスタントにアルバムを出している事に嬉しさを感じます。今日は、
このアルバムを中心に!!
d0097038_12483775.jpg

そのほかのアルバムからもーーーと

そしてもう一枚はDAVID FRIZZELLの2006年のアルバムから1~2曲、このアルバムは
改めて紹介いたします。
DAVID FRIZZELLと言えば誰もが知っているLEFTY FRIZZELLの約一回り下の弟、
現在67歳、12歳から兄LEFTY のショウで活動を開始し、
1970年代のシングルヒットから81年にはSHELLY WESTとのデュエットで
No1ヒットを出した。それによりCMAの最優秀デュオに選ばれた。
d0097038_12531430.jpg

このアルバムは2006年に発売されたものです。
ベテランの味を今のサウンドで聞かせてくれるのが私としては最高の音源です。
[PR]
# by friedband | 2009-03-27 13:17 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)
先週から今日にかけて
先週から今日まで、本業の家具製造の事が忙しく、久しぶりに現場にも
一緒に出掛けました。
その間、今年辞めたスタッフのポジションを埋めるための募集をしたところ
1名募集に8名の応募があり木曜日の朝から晩まで1日をかけて全ての面接と
簡単な図面のテストを行いました。
年齢も様々で20歳から36歳まで、年から云うと私の息子かそれ以下の年齢で、
話しているうちに自分の息子と重なってしまう事もありこの全と有る青年達を選ぶ
事の重さを実感しました。
皆それぞれの持ち味があり、無理して2人採用しようかと思ったくらいだが、
今の世の中の状況ではそれをする事のリスクが大きく断念しました。
今年の暮れ頃には頑張ってこの中の青年を更にスタッフとして迎え入れたいと
思う一日でした。

今年4月から、3年間の休職から目覚めた土江(前澤)さんが復帰!!
新スタッフが4月から入ります。
10数年越しで進めてきたオーディオにも更に取り組んで生きたい!!
数年間言われ続けている木工教室も復活できそうです。
[PR]
# by friedband | 2009-03-23 19:41 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
本日のON AIR、Vol 708
放送の記事は最近少しずるしています。
本日6月20日、Vol 708、明日は久しぶりの水戸への出張ですが、連休のなかび
混雑が予想されるので朝4時30分の出発! かなりきつい!!

毎回気合が入った放送をお送りしていますが、今日も楽しくお送りします。
今から30年くらい前にチャートをにぎわせていたGLEN CAMPBELLの特集です。
32年前の今頃にGLEN CAMPBELLのSOUTHERN NIGHTSが流行っていました。
ライブアルバムから1時間のON AIRの内の30分くらいをこのアルバムを中心に!!
d0097038_1618487.jpg

マルチプレイヤーと言われるだけの素晴らしい歌と演奏です。
ギターメーカーでもグレンキャンベル・モデルを出しているのが判りますね!
8曲目に入っている、CLASSICAL GASでは演奏が堪能できます。
[PR]
# by friedband | 2009-03-20 16:26 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧