friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
創作展2
入り口から入って廊下の展示を過ぎると、中央の展示室に木工小物や、椅子、オブジェ、
水彩画(イラスト)、家具、写真、そして土江さんのドールハウス、そのほかの小物などが
たくさん展示してあります。
中央のテーブルにはイラストの額や木工の小物がたくさんありますが、渡邊君が製作した
ブレッドケースと加藤久美さんのイラスト額を紹介します。

d0097038_18304681.jpg

この作品は製作途中を何度も見ていましたが、最終的な仕上がり状態(作品名)を知らない
頃は、てっきり賽銭箱のミニチュアサイズを作っていると思っていました。
その割には木肌の優しさ、繊細な作りに少しおかしいなと思っていました。
その作品は、楽器にも使うアルダー材で作ったブレッドケースで食パンが2斤は十分に入る
大きさで、パン作りの好きな人にはたまらない作品でしょう!

d0097038_18393835.jpg

このイラスト額は、加藤久美さんの作品で展示場のいろいろなところに20点の作品を
展示しています。
湘南のイメージの作品が多い中、子供を描いた絵などもあり、とっても和ませてくれます。
加藤久美さんは雑誌「湘南スタイル」でお馴染みのイラストレーターで、今から数年前に
家具を作らせて頂き、テーブルなどはご自分で塗装をして仕上げる為の生地仕上げの状態
で収めさせていただいた事がありました。

もう一つこのテーブルで面白い物を見つけました。
壁にあるスイッチにつけるカバーがキーケースと一体になったものです。
d0097038_18483673.jpg

ナラの無垢材にウォルナットのフックをつけたものですがとっても優しさを感じます。

このコーナーには、他にペーパークリップややさしい木の貯金箱などの木の小物が
たくさん有ります。

明日は、別のコーナーを掲載します。

木工教室は、11月8日の13時に開催します。
[PR]
by friedband | 2009-11-02 22:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://friedband.exblog.jp/tb/10411180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 創作展3 創作展もいよいよ本番に >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧